クイーンステークス2020 予想とレース結果、配当、ラップギア、過去傾向まとめ表

クイーンステークス2020予想と過去傾向まとめ表などを掲載中です。
前走G1ヴィクトリアマイルからの巻き返しをはかるビーチサンバやスカーレットカラー、重賞連勝中のフェアリーポルカなど14頭立てで行われます。
クイーンS2020のラップギア適性値や過去傾向まとめ表などを参考にして予想してみたいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。




G3レース・クイーンステークスの予想をします。




クイーンステークス2020 枠順とラップギア

【クイーンS枠順確定】

馬名替 騎手ラップギア
1 1 レッドアネモス*吉田隼人ヴィクトワールピサ消0平0瞬3
2 2 スカーレットカラー*岩田康誠ヴィクトワールピサ消1平4瞬3
3 3 ナルハヤ 藤田菜七サクラプレジデント消2平3瞬3
3 4 タガノアスワド 西村淳也ネオユニヴァース消0平4瞬3
b4 5 アロハリリー*池添謙一ハーツクライ消1平2瞬5
4 6 カリビアンゴールド 藤岡康太ステイゴールド消0平5瞬5
5 7 コントラチェック*ルメールディープインパクト消0平1瞬4
5 8 フェアリーポルカ 和田竜二ルーラーシップ消1平1瞬3
6 9 ビーチサンバ 福永祐一クロフネ消0平0瞬4
610 リープフラウミルヒ*丹内祐次ステイゴールド消0平3瞬4
711 モルフェオルフェ*柴田善臣オルフェーヴル消1平2瞬2
712 オールフォーラヴ*横山武史ディープインパクト消2平1瞬2
813 サムシングジャスト*武豊ヴィクトワールピサ消0平0瞬5
814 シャドウディーヴァ*内田博幸ハーツクライ消0平1瞬5


【ラップギア区分】
※札幌での過去10年
消耗戦(ラスト4ハロンで加速ラップなし)
  →0レース
平坦戦(ラスト4ハロンで0.1秒から0.4秒の加速ラップあり)
  →7レース
瞬発戦(ラスト4ハロンで0.5秒以上の加速ラップあり)
  →3レース

【札幌での過去10年の勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点)
2019年 平坦戦
 1着ミッキーチャーム  消1平1瞬4 父ディープインパクト(SS系)
2018年 瞬発戦
 1着ディアドラ     消2平5瞬1 父ハービンジャー
2017年 瞬発戦
 1着アエロリット    消0平2瞬3 父クロフネ
2016年 消耗戦
 1着マコトブリジャール 消0平1瞬5 父ストーミングホーム
2015年 平坦戦
 1着メイショウスザンナ 消1平3瞬2 父アグネスデジタル
2014年 平坦戦
 1着キャトルフィーユ  消1平3瞬2 父ディープインパクト(SS系)
2012年 平坦戦
 1着アイムユアーズ   消1平2瞬2 父ファルブラヴ
2011年 平坦戦
 1着アヴェンチュラ   消0平1瞬2 父ジャングルポケット
2010年 瞬発戦
 1着アプリコットフィズ 消3平4瞬3 父ジャングルポケット
2009年 平坦戦
 1着ピエナビーナス   消1平3瞬1 父フジキセキ(SS系)

札幌芝1800mコースは、基本的には平坦戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

札幌での過去10年で平坦戦の数字が多かった勝ち馬⇒6頭(同数含む)となっています。
とりあえず、平坦戦適性のある馬には注目したい傾向となっています。





クイーンステークス2020 傾向まとめ表

【傾向まとめ表(2020年版)】
※傾向まとめ表のチェック基準の6項目+αを加えた順位表です。


クイーンS2020 傾向まとめ表


・傾向まとめ表 過去の結果
◆Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)
※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2019年⇒3位(C2)、7位(A6)、8位(B3)
2018年⇒1位(A6)、2位(A6)、4位(B3)
2017年⇒1位(A5)、7位(B4)、4位(A6)
2016年⇒6位(B4)、2位(B3)、11位(C1)
2015年⇒6位(B3)、1位(A5)、5位(B3)
2014年⇒1位(A6)、4位(A5)、5位(B4)
2013年⇒2位(B4)、7位(C2)、3位(B4)
2012年⇒1位(A5)、11位(C2)、5位(B4)

 Aランク【4-4-1】
 Bランク【3-2-6】
 Cランク【1-2-1】
 Dランク【0-0-0】


参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

[keni-linkcard url="https://keibasevendays.com/queen-stakes-racingtip-data" target="_blank"]

クイーンS2020予想の印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去8年では、連対馬16頭中⇒[text type=marker color=orange]9頭が3位以内[/text]からとなっていました。

ランクは、[text type=marker color=pink]Aランク[/text]が連対数ではトップとなっています。


札幌で行われたクイーンSの過去10年では、1番人気か2番人気のいずれかが必ず連対しています。
ただ、3番人気以内の2頭での決着は1年しかないので、ヒモ荒れ傾向な感じです。

ということで、本命◎は《まとめ表》1位A6点馬のフェアリーポルカにします。
札幌や函館での洋芝実績はありませんが、中山や福島の小回りコース実績や道悪実績もあり軽い芝よりも重い芝の方が走れる馬かな~と思います。
<差し>脚質も気にならず◎で応援したいと思います。

馬券的には、▲カリビアンゴールドや☆リープフラウミルヒの好走に期待したいところです。


◎フェアリーポルカ
◯スカーレットカラー
▲カリビアンゴールド
☆リープフラウミルヒ
△ビーチサンバ


クイーンステークス、印をつけた馬たちの好走を期待したいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになれば良いですね。

クイーンS2020 レース結果と配当(払い戻し金)

クイーンS2020 レース結果全着順


[単 勝] 1 \4370
[複 勝] 1 \740 / 9 \200 / 2 \150
[枠 連] 1-6 \10000 (24)
[馬 連] 01-09 \13870 (37)
[ワイド] 01-09 \3040 (35)/ 01-02 \1730 (19)/ 02-09 \400 (2)
[馬 単] 01-09 \35290 (84)
[3連複] 01-02-09 \12270 (37/364)
[3連単] 01-09-02 \153700 (456/2184)

※出馬表・成績・オッズ等は、主催者発表のものと照合してください



重賞レース

Posted by ホーボー