第79回桜花賞2019の予想です。
前売り単勝人気オッズでは、グランアレグリア、ダノンファンタジー、クロノジェネシス、ビーチサンバなどが人気になっています。
桜花賞は、阪神芝1600m外回りの3歳牝馬・G1の重賞レースです。
当ブログオリジナルの《傾向まとめ表》では、ダノンファンタジーが1位となっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

桜花賞2019予想

桜花賞2019

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、桜花賞を過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名 ラップギア
1 1 シェーングランツ ディープインパクト 消0平1瞬1
1 2 エールヴォア ヴィクトワールピサ 消0平2瞬2
2 3 ノーブルスコア ディープインパクト 消0平0瞬2
2 4 クロノジェネシス バゴ 消0平0瞬4
3 5 ルガールカルム ロードカナロア 消0平0瞬3
3 6 ホウオウカトリーヌ マツリダゴッホ 消1平2瞬2
4 7 アウィルアウェイ ジャスタウェイ 消0平1瞬2
4 8 グランアレグリア ディープインパクト 消0平1瞬1
5 9 アクアミラビリス ヴィクトワールピサ 消0平0瞬2
5 10 フィリアプーラ ハービンジャー 消0平1瞬1
6 11 メイショウケイメイ ワークフォース 消0平3瞬0
6 12 ノーワン ハーツクライ 消0平1瞬1
7 13 ジュランビル キンシャサノキセキ 消1平0瞬1
7 14 ビーチサンバ クロフネ 消0平0瞬3
7 15 ダノンファンタジー ディープインパクト 消0平0瞬5
8 16 シゲルピンクダイヤ ダイワメジャー 消0平1瞬1
8 17 レッドアステル ディープインパクト 消0平1瞬1
8 18 プールヴィル le havre 消0平3瞬1

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2018年 瞬発戦
 1着アーモンドアイ   消0平0瞬3 父ロードカナロア
2017年 平坦戦
 1着レーヌミノル    消2平1瞬1 父ダイワメジャー(SS系)
2016年 瞬発戦
 1着ジュエラー     消0平0瞬3 父ヴィクトワールピサ(SS系)
2015年 瞬発戦
 1着レッツゴードンキ  消0平0瞬3 父キングカメハメハ
2014年 瞬発戦
 1着ハープスター    消0平1瞬3 父ディープインパクト(SS系)

桜花賞は、瞬発戦ラップの可能性が高いレースとなっています。

【脚質傾向】

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0% 204 52
先行 1- 1- 0-17/19 5.3% 10.5% 10.5% 214 31
差し 0- 2- 5-32/39 0.0% 5.1% 17.9% 0 66
追込 3- 2- 0-20/25 12.0% 20.0% 20.0% 40 50
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0          
3F 1位 3- 0- 0- 2/ 5 60.0% 60.0% 60.0% 202 98
3F 2位 0- 2- 0- 5/ 7 0.0% 28.6% 28.6% 0 111
3F 3位 0- 1- 2- 1/ 4 0.0% 25.0% 75.0% 0 167
3F ~5位 2- 1- 3- 9/15 13.3% 20.0% 40.0% 340 176
3F 6位~ 0- 1- 0-56/57 0.0% 1.8% 1.8% 0 1

<追込>が5連対でトップとなっています。

【前走脚質】

前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 1- 0- 0-11/12 8.3% 8.3% 8.3% 85 21
先行 0- 1- 1-20/22 0.0% 4.5% 9.1% 0 11
差し 1- 3- 4-33/41 2.4% 9.8% 19.5% 99 83
追込 3- 1- 0- 9/13 23.1% 30.8% 30.8% 77 57
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0          
3F 1位 3- 2- 1-15/21 14.3% 23.8% 28.6% 48 79
3F 2位 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0% 0 22
3F 3位 1- 2- 1- 6/10 10.0% 30.0% 40.0% 408 116
3F ~5位 0- 0- 0-17/17 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
3F 6位~ 1- 1- 2-31/35 2.9% 5.7% 11.4% 29 50

前走脚質は<差し><追込>が各4連対でトップとなっています。
連対馬10頭中⇒8頭が前走上3F順位が3位以内からとなっています。

【傾向まとめ表】
桜花賞2019 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒2位(A6)、1位(A6)、3位(A6)
2017年⇒13位(C1)、3位(A6)、1位(A6)
2016年⇒3位(A6)、2位(A6)、5位(C2)
2015年⇒3位(A5)、7位(B4)、9位(C2)
2014年⇒1位(A6)、3位(A5)、4位(B4)
2013年⇒8位(B4)、4位(C2)、13位(C1)
2012年⇒4位(B4)、2位(A6)、5位(B4)

 Aランク【4-5-2】
 Bランク【2-1-2】
 Cランク【1-1-3】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒11頭が4位以内からとなっていました。

ランクは、Aランクが中心となっています。

レースの特徴としては、瞬発戦ラップの可能性が高く瞬発力勝負となりやすいレースです。
よって、脚質は<追込>が5連対でトップで、連対馬8頭が前走上3ハロン順位が3位以内の瞬発力のある馬となっています。

2歳女王のダノンファンタジーと朝日杯FSに挑戦したグランアレグリアの対決が楽しみな平成最後の桜花賞です。
上記2頭を負かせそうな可能性がある馬は少ないと思いますが、本命◎は調教内容よく瞬発力なら互角以上のアノ馬にしました!
穴はAランクの☆ノーブルスコアの堅実な走りに注目。

◎クロノジェネシス
◯ダノンファンタジー
▲グランアレグリア
☆ノーブルスコア
△ビーチサンバ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場