新潟大賞典2019 予想【まとめ表】ルックトゥワイス

2019年4月28日

第41回新潟大賞典2019の予想です。
前売り単勝人気オッズでは、ロシュフォール、ミッキースワロー、ルックトゥワイスなどが人気になっています。
新潟大賞典は、新潟芝2000mの4歳上・G3のハンデ戦の重賞レースです。
当ブログオリジナルの《傾向まとめ表》では、ルックトゥワイスが1位となっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

新潟大賞典2019予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、新潟大賞典を過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名ラップギア
1 1ミッキースワロートーセンホマレボシ消1平1瞬2
b1 2ショウナンバッハステイゴールド消0平3瞬2
2 3ランガディアキングカメハメハ消0平0瞬5
2 4スズカデヴィアスキングカメハメハ消0平2瞬6
3 5メートルダールゼンノロブロイ消0平0瞬8
3 6ロシュフォールキングカメハメハ消0平0瞬5
4 7アストラエンブレムダイワメジャー消0平2瞬9
b4 8ブラックスピネルタニノギムレット消0平2瞬6
5 9サンデーウィザードネオユニヴァース消1平4瞬7
510エアアンセムシンボリクリスエス消2平4瞬3
611ダッシングブレイズkitten’s joy消0平1瞬8
612アウトライアーズヴィクトワールピサ消0平4瞬2
713クリノヤマトノオージャングルポケット消0平5瞬3
714ドレッドノータスハービンジャー消0平3瞬3
b815メールドグラースルーラーシップ消1平1瞬4
816ルックトゥワイスステイゴールド消1平6瞬5

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2018年 瞬発戦
 1着スズカデヴィアス  消0平2瞬5 父キングカメハメハ
2017年 瞬発戦
 1着サンデーウィザード 消1平4瞬6 父ネオユニヴァース(SS系)
2016年 瞬発戦
 1着パッションダンス  消1平2瞬3 父ディープインパクト(SS系)
2015年 瞬発戦
 1着ダコール      消2平8瞬6 父ディープインパクト(SS系)
2014年 瞬発戦
 1着ユールシンギング  消1平0瞬4 父シンボリクリスエス

新潟大賞典は、瞬発戦ラップの可能性が高いレースとなっています。

【脚質傾向】

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
先行 1- 2- 1-13/175.9%17.6%23.5%114194
差し 3- 3- 2-26/348.8%17.6%23.5%7195
追込 1- 0- 2-21/244.2%4.2%12.5%2031
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0     
3F 1位 1- 1- 1- 3/ 616.7%33.3%50.0%83133
3F 2位 3- 0- 1- 4/ 837.5%37.5%50.0%305118
3F 3位 0- 1- 1- 2/ 40.0%25.0%50.0%075
3F ~5位 1- 1- 1- 7/1010.0%20.0%30.0%194182
3F 6位~ 0- 2- 1-49/520.0%3.8%5.8%065

<差し>が6連対でトップとなっています。

【前走脚質】

前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
先行 0- 1- 2-13/160.0%6.3%18.8%048
差し 1- 3- 2-19/254.0%16.0%24.0%22129
追込 4- 0- 1-26/3112.9%12.9%16.1%13958
マクリ 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0735
3F 1位 3- 0- 1- 5/ 933.3%33.3%44.4%23593
3F 2位 0- 0- 3- 9/120.0%0.0%25.0%089
3F 3位 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
3F ~5位 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%8228
3F 6位~ 1- 5- 1-37/442.3%13.6%15.9%44116

前走脚質は<差し><追込>が各4連対でトップとなっています。
連対馬10頭中⇒6頭が前走上3F順位が6位以内からとなっています。

【傾向まとめ表】
新潟大賞典2019 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒2位(A5)、9位(C2)、8位(C2)
2017年⇒1位(B4)、15位(C1)、2位(B3)
2016年⇒8位(C2)、2位(A5)、6位(A5)
2015年⇒1位(A6)、13位(C2)、4位(A5)
2014年⇒2位(B4)、3位(C2)、1位(A5)
2013年⇒5位(B4)、4位(A5)、3位(A6)
2012年⇒4位(A5)、9位(B3)、8位(B3)

 Aランク【3-2-4】
 Bランク【3-1-2】
 Cランク【1-4-1】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒8頭が4位以内からとなっていました。

ランクは、連対数ではA・B・Cランクがほぼ互角ですが、勝ち馬はA・Bランクが中心となっています。

レースの特徴としては、瞬発戦ラップの可能性が高い新潟大賞典です。
連対馬10頭のうち7頭が<差し・追込>脚質となっており瞬発力重視で考えていきたいレースです。
ハンデ(斤量)は、連対馬10頭は57.5キロから55キロの範囲からとなっています。
57キロ馬が5連対でトップとなっていました。
軽ハンデは不振傾向です。

《まとめ表》Aランク馬不在ということで、ハンデ戦らしくチョット難解な感じの月曜日の新潟大賞典です。
ハンデもマズマズといことで、新潟コース得意の馬に期待したいと思います。
平成最後の重賞レースなので当てたいところですが……。

◎ルックトゥワイス
◯ロシュフォール
▲アストラエンブレム
☆エアアンセム
△メートルダール



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ



重賞レース

Posted by ホーボー