ながつきステークス2019 予想と過去傾向

ながつきステークス2019予想と過去傾向データです。
9月20日(土)中山競馬場のメインレースとして【ながつきS】が行われます。
ダート1200mの3歳上・オープン特別のレースです。
金曜日正午の馬場状態は、ダートは良馬場となっていました。
ただし、土曜日は雨予報もあるので脚抜きのよい馬場になる可能性が高そうです。




ながつきステークスの過去4年のデータなどを参考にして予想を考えて行きたいと思います。

中山

ながつきS2019 ラップギア・血統入り枠順表

馬名替 騎手ラップギア
b1 1 ウインオスカー*菱田裕二スクリーンヒーロー消4平6瞬2
1 2 ニットウスバル 柴田大知フォーティナイナーズサン消3平6瞬0
2 3 ベック*横山典弘アグネスデジタル消2平4瞬3
2 4 ラインシュナイダー 藤井勘一ヴァーミリアン消4平12瞬3
3 5$ナンチンノン*武藤雅parading消8平2瞬2
3 6 シャインヴィットゥ 田中勝春ファスリエフ消8平0瞬1
4 7 カフジテイク*大野拓弥プリサイスエンド消5平5瞬0
4 8 シュウジ*三浦皇成キンシャサノキセキ消2平5瞬2
5 9 クイーンズテソーロ 木幡巧也ヘニーヒューズ消2平4瞬2
b510 ハングリーベン 野中悠太ベーカバド消3平2瞬1
611 ヒロシゲゴールド 武豊サウスヴィグラス消3平1瞬0
612 クリーンファンキー*松岡正海タイキシャトル消2平3瞬2
713 ゴールドクイーン 古川吉洋シニスターミニスター消3平2瞬0
714 タテヤマ 松山弘平パイロ消6平4瞬0
815 アポロノシンザン*津村明秀サクラバクシンオー消1平5瞬3
816 ヴァニラアイス*戸崎圭太キンシャサノキセキ消2平3瞬0




ながつきステークス 過去4年の傾向データ

ラップギア

消耗戦(ラスト4ハロンで加速ラップなし)
  →4レース
平坦戦(ラスト4ハロンで0.1秒から0.4秒の加速ラップあり)
  →0レース
瞬発戦(ラスト4ハロンで0.5秒以上の加速ラップあり)
  →0レース

ながつきSは、消耗戦ラップの可能性が高くなっています。

[text type=marker color=yellow]消耗戦ラップの数字が多い馬が良さそうです。[/text]





人気データ

ながつきS2019 人気データ

連対馬8頭中⇒5頭が3番人気以内からとなっています。
[text type=marker color=blue]6番人気以内が良さそうな傾向となっています。[/text]

馬番データ

ながつきS2019 馬番データ

基本的には、芝部分を長く走れることと、砂を被ったり、揉まれたりしないで先行できる点で、外枠が有利なコース。
内枠の馬はテンのダッシュ力が速く、すんなりハナを奪うことができれば不利にはならないようです。
逆に内枠で先行できずに中団以降に置かれると、外から他馬に被せられて苦しくなります。

脚質データ

ながつきS2019 脚質データ

<差し>脚質が3連対でトップ。
ただし、勝ち馬はゼロです。
[text type=marker color=gray]各脚質から連対馬があり、ハッキリとした傾向はナイような感じです。[/text]

前走脚質データ

ながつきS2019 前走脚質データ

前走脚質は、<差し>脚質が4連対でトップとなっています。
[text type=marker color=yellow]連対馬8頭中⇒6頭が前走4角7番手以内からとなっていました。[/text]

血統(種牡馬)データ

[note]※中山ダート1200mコースのレースデータを参照。データ期間は、2014年1月5日から2019年9月16日。過去5年。[/note]
ながつきS2019 血統種牡馬データ

予想印はこうなりました。

雨予報もあるので馬場状態が微妙な感じですが、脚抜きの良い馬場になるのかな~と思います。

本命◎は、武豊騎手のヒロシゲゴールドに期待したいと思います。
逃げるようになってから成績が安定してきており、足抜きの良い馬場もプラスとなりそうで逃げれば連軸は大丈夫かな~と思います。

対抗○は、斤量52キロが有利なヴァニラアイス。
1番人気と思いますが、馬券からは外せない感じです。

単穴▲はウインオスカー、穴馬☆にはクイーンズテソーロの好走に期待します。
☆クイーンズテソーロは、道悪得意で上手く好位からレースを運べればチャンスもありそう。


◎ヒロシゲゴールド
◯ヴァニラアイス
▲ウインオスカー
☆クイーンズテソーロ
△タテヤマ

ながつきS、印をつけた馬たちの好走を期待したいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになれば良いですね。



重賞以外

Posted by ホーボー