アイビスサマーダッシュ2021予想と傾向まとめ表|過去10年成績表など

アイビスSD2021の過去傾向データです。(⭐予想、傾向まとめ表を更新しました。)
令和3年7月25日(日)新潟競馬場では【サマースプリントシリーズ第21回アイビスサマーダッシュ2021】が行われます。
芝直線1000mの3歳上のG3のレースで、モントライゼ、オールアットワンス、ライオンボスが単勝上位人気となっています。
過去10年の1着から3着をまとめた成績表や過去5年の前走データ等の過去傾向を調べて把握したいと思います。







《アイビスサマーダッシュ 過去10年成績表》を見ると、枠番・馬番・人気・騎手・脚質・血統などが分かると思います。
気になるデータ項目を掲載しておきます。
予想の参考になれば幸いです。

アイビスサマーダッシュ2021予想参考 過去10年のデータ傾向

過去10年の3着内馬成績データ表

アイビスSD2021 過去10年成績データ表


※画像はクリックすると拡大されます。

アイビスサマーダッシュ2021 傾向まとめ表 チェック基準

過去5年前走成績データ表(2021年版)

アイビスSD2021 過去5年前走データ表


《アイビスサマーダッシュ 過去5年前走データ表》から把握できる気になる傾向項目とデータ表からは把握できない気になる傾向項目を以下に記述しておきます。

過去5年の前走等のデータ傾向

【前走着順】
連対馬10頭中⇒9頭が前走4着以内の馬となっています。

【着差】
負け着差は、0.3秒以内が目安。

【前走レース】
連対馬10頭中⇒2頭が前走重賞、8頭がオープン特別からとなっています。

【近走】
連対馬10頭中⇒9頭に前3走内で4着以内(3着内+4着内)が2回以上あります。

【距離実績】
連対馬10頭中⇒9頭に新潟芝1000m直線での連対実績があります。

【馬場】
新潟芝コースなので、京都芝や阪神芝外回り、東京芝での好走歴がある軽い芝適性に注意したい感じがします。

アイビスサマーダッシュ2021 枠順とラップギア

【アイビスSD枠順確定】

馬名替 騎手ラップギア
1 1 バカラクイーン*菅原明良アドマイヤムーン消4平4瞬0
1 2 モメチョッタ*城戸義政タイキシャトル消1平1瞬0
2 3 ヒロイックアゲン 荻野極ロードアルティマ消7平5瞬2
2 4 ジュランビル 松若風馬キンシャサノキセキ消3平1瞬2
3 5 リッチクレマチス 原優介ローレルゲレイロ消2平1瞬0
3 6 モントライゼ*川田将雅ダイワメジャー消0平2瞬2
4 7 グレイトゲイナー 丸山元気キンシャサノキセキ消4平2瞬1
4 8 タマモメイトウ 津村明秀エイシンフラッシュ消5平2瞬0
5 9 トキメキ 田辺裕信アドマイヤムーン消1平2瞬0
510 アルミューテン 柴田大知スクリーンヒーロー消2平1瞬0
611 ロードエース*松山弘平エーシンフォワード消4平0瞬0
612 ライオンボス 鮫島克駿バトルプラン消7平1瞬0
713 ビリーバー 杉原誠人モンテロッソ消1平5瞬1
714 オールアットワンス*石川裕紀マクフィ消1平1瞬0
815 セピアノーツ*藤田菜七ジョーカプチーノ消1平0瞬0
816 ルドラクシャ*斎藤新ベーカバド消2平1瞬1
817 ロジクライ*藤岡康太ハーツクライ消0平2瞬5


新潟芝1000m直線コースは、基本的には平坦戦ラップと瞬発戦ラップの可能性が高いコースとなっています。




アイビスサマーダッシュ2021 傾向まとめ表

【傾向まとめ表(2021年版)】
※傾向まとめ表のチェック基準の6項目+αを加えた順位表です。

アイビスSD2021 傾向まとめ表

・傾向まとめ表 過去の結果
◆Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)
※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2020年⇒4位(A5)、1位(A6)、10位(C1)
2019年⇒1位(A5)、2位(A6)、15位(C1)
2018年⇒1位(B3)、3位(C2)、10位(C2)
2017年⇒10位(B3)、1位(A5)、4位(B3)
2016年⇒1位(A6)、2位(A5)、3位(A5)
2015年⇒4位(C1)、9位(A5)、2位(A5)
2014年⇒1位(A6)、8位(C2)、3位(B4)
2013年⇒1位(A5)、2位(A5)、8位(B3)
2012年⇒8位(C2)、5位(C1)、3位(B3)

 Aランク【5-6-2】
 Bランク【2-0-4】
 Cランク【2-3-3】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』(2021年七夕賞、プロキオンSまで更新)

アイビスサマーダッシュ2021予想の印はこうなりました。

《傾向まとめ表》を作成した過去9年では、連対馬18頭中⇒11頭が3位以内からとなっていました。

ランクは、Aランクが勝利数、連対数でトップとなっています。

東京2020が開幕しました。
開催の賛否は人それぞれあると思いますが、選手は応援したいと思います。

アイビスSD、波乱含みな感じです。
《まとめ表》もAランク馬は不在で、Bランク馬も2頭のみとなっています。
ランクや順位は、いつも以上に当てになりそうもない感じです………。

ということで、6位C2点馬のロードエースを本命◎にしたいと思います。
4勝すべてダート戦という馬ですが、前走超久々の芝となった韋駄天S(新潟芝1000m直線)で3着と好走しました。
直線芝1000mは、ダート実績馬でも十分に戦える可能性がある芝コースだと思えますので、前走以上の走りを期待したいと思います。

対抗○は、斤量51キロ、7枠14番が良い感じの3歳牝馬のオールアットワンス。

☆穴馬も、外枠7枠13番のビリーバーに期待。
ハイペースになり、末脚が活かせる流れになれば面白そうな感じです。

◎ロードエース
◯オールアットワンス
▲タマモメイトウ
☆ビリーバー
△モントライゼ

アイビスサマーダッシュ、印をつけた馬たちの好走を期待したいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになれば良いですね。



重賞レース

Posted by ホーボー