平安ステークス2020の過去傾向データです。
令和2年5月23日(土)京都競馬場では【第27回平安S2020】(ダート1900m、4歳上、G3)が行われます。
同コースの過去7年の1着から3着のレース結果成績表から枠順、馬番、人気、脚質等のデータ分析や過去5年の前走データ等の過去傾向を把握したいと思います。







《平安ステークス 同コースの過去7年成績表》を見ると、枠番・馬番・人気・騎手・脚質・血統などが分かると思います。
気になるデータ項目を掲載しておきます。
予想の参考になれば幸いです。

平安ステークス2020予想参考 同コースの過去7年のデータ傾向

同コースの過去7年の3着内馬成績データ表

平安S2020 過去7年成績データ表

※画像はクリックすると拡大されます。

同コースの過去7年の各データ傾向

【馬番傾向】
平安S2020 馬番データ

基本的には、枠順はフラットなコース。

【人気傾向】
平安S2020 人気データ

連対馬14頭中⇒7頭が3番人気以内からとなっています。
2番人気は連対ナシで不振傾向。

【脚質傾向】
平安S2020 脚質データ

<先行>が5連対でトップとなっています。

【前走脚質傾向】
平安S2020 前走脚質データ

前走脚質は<先行>が9連対でトップとなっています。
データのある連対馬11頭中⇒7頭が前走上がり3ハロン順位が6位以内となっています。

【血統傾向】
※京都ダート1900mコースのレースデータを参照。集計期間:2015. 1. 5 ~ 2020. 4.26。
・種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
キングカメハメハ 14- 10- 6- 79/109 12.8% 22.0% 27.5% 95 63
ゼンノロブロイ 7- 2- 4- 32/ 45 15.6% 20.0% 28.9% 179 82
ハーツクライ 5- 4- 5- 40/ 54 9.3% 16.7% 25.9% 45 62
エンパイアメーカー 5- 3- 3- 26/ 37 13.5% 21.6% 29.7% 111 77
カネヒキリ 5- 3- 0- 17/ 25 20.0% 32.0% 32.0% 64 63
ゴールドアリュール 4- 8- 5- 50/ 67 6.0% 17.9% 25.4% 186 87
クロフネ 4- 5- 5- 39/ 53 7.5% 17.0% 26.4% 33 54
ステイゴールド 4- 4- 4- 24/ 36 11.1% 22.2% 33.3% 75 109
キンシャサノキセキ 4- 3- 3- 14/ 24 16.7% 29.2% 41.7% 116 202
ディープスカイ 4- 1- 2- 14/ 21 19.0% 23.8% 33.3% 90 70
ダノンバラード 3- 2- 0- 0/ 5 60.0% 100.0% 100.0% 190 162
ネオユニヴァース 3- 1- 4- 24/ 32 9.4% 12.5% 25.0% 90 61
アグネスデジタル 3- 1- 2- 15/ 21 14.3% 19.0% 28.6% 111 74
スクリーンヒーロー 3- 1- 1- 8/ 13 23.1% 30.8% 38.5% 320 89
マンハッタンカフェ 2- 11- 10- 37/ 60 3.3% 21.7% 38.3% 44 95
サマーバード 2- 6- 0- 11/ 19 10.5% 42.1% 42.1% 103 222
シンボリクリスエス 2- 4- 5- 49/ 60 3.3% 10.0% 18.3% 42 62
カジノドライヴ 2- 2- 2- 7/ 13 15.4% 30.8% 46.2% 63 204
ロードカナロア 2- 2- 1- 6/ 11 18.2% 36.4% 45.5% 60 53
ジャングルポケット 2- 1- 0- 10/ 13 15.4% 23.1% 23.1% 116 172
アイルハヴアナザー 2- 0- 1- 7/ 10 20.0% 20.0% 30.0% 329 102
フレンチデピュティ 2- 0- 1- 9/ 12 16.7% 16.7% 25.0% 86 40


キングカメハメハがトップとなっています。
単勝回収率には、ゼンノロブロイやエンパイアメーカー、ゴールドアリュール等が良いコースです。

平安S2020 傾向まとめ表 チェック基準

過去5年前走成績データ表(2020年版)

平安S2020 過去5年前走データ表


《平安ステークス 過去5年前走データ表》から把握できる気になる傾向項目とデータ表からは把握できない気になる傾向項目を以下に記述しておきます。

過去5年の前走等のデータ傾向

【前走着順】
連対馬10頭中⇒7頭が2着以内の馬となっています。

【着差】
負け着差は、重賞で0.1秒以内が目安。

【前走レース】
連対馬10頭中⇒7頭が前走重賞、3頭がオープン特別からとなっています。

【近走】
連対馬10頭中⇒8頭に前3走内で3着以内(2着内と3着内)が2回以上あります。

【距離実績】
連対馬10頭中⇒9頭に1900m以上での1着実績があります。
残りの1頭には1800mで1着あり。

【馬場】
京都ダートコースなので、京都のほか東京ダートなどの軽いダート適性に注意したい感じがする。



※傾向まとめ表、予想はレース前日に更新予定です。