2月24日(日)阪神競馬場で行われる第62回阪急杯2019予想と過去傾向データです。
阪急杯は、芝1400mの4歳上・G3の重賞レースです。
当ブログオリジナルの《傾向まとめ表》では、ミスターメロディが1位となっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

阪急杯2019予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、阪急杯を過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名 ラップギア
1 1 レッツゴードンキ キングカメハメハ 消1平3瞬5
1 2 ヤングマンパワー スニッツェル 消1平2瞬4
2 3 ロジクライ ハーツクライ 消0平2瞬5
2 4 タイムトリップ ロードアルティマ 消2平2瞬1
3 5 ラインスピリット スウェプトオーヴァーボード 消3平7瞬4
3 6 スターオブペルシャ ダイワメジャー 消1平7瞬4
4 7 リライアブルエース ディープインパクト 消0平2瞬4
4 8 コウエイタケル ステイゴールド 消2平7瞬3
5 9 ダイメイフジ アグネスデジタル 消1平5瞬6
b5 10 アドマイヤゴッド ハーツクライ 消2平3瞬1
6 11 ロードクエスト マツリダゴッホ 消0平3瞬4
b6 12 リョーノテソーロ justin phillip 消1平1瞬2
7 13 トウショウピスト ヨハネスブルグ 消3平3瞬3
7 14 ダイアナヘイロー キングヘイロー 消5平5瞬2
b7 15 ヒルノデイバロー マンハッタンカフェ 消5平4瞬2
8 16 ミスターメロディ scat daddy 消1平3瞬2
8 17 スマートオーディン ダノンシャンティ 消0平1瞬4
8 18 エントシャイデン ディープインパクト 消0平2瞬3

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2018年 平坦戦
 1着ダイアナヘイロー  消0平5瞬1 父キングヘイロー
2017年 消耗戦
 1着トーキングドラム  消0平5瞬3 父キングカメハメハ
2016年 平坦戦
 1着ミッキーアイル   消0平3瞬5 父ディープインパクト(SS系)
2015年 平坦戦
 1着ダイワマッジョーレ 消0平5瞬6 父ダイワメジャー(SS系)
2014年 消耗戦
 1着コパノリチャード  消0平3瞬2 父ダイワメジャー(SS系)

阪神芝1400m内回りのコースは、平坦戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

【傾向まとめ表】
阪急杯2019 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒11位(C1)、1位(A5)、2位(A5)
2017年⇒6位(C1)、3位(B3)、11位(C2)
2016年⇒2位(B3)、4位(B3)、9位(B3)
2015年⇒2位(A5)、7位(B3)、9位(C1)
2014年⇒3位(B3)、6位(A5)、5位(C1)
2013年⇒1位(A5)、4位(A5)、10位(C1)
2012年⇒3位(B4)、6位(B3)、1位(A6)

 Aランク【2-3-2】
 Bランク【3-4-1】
 Cランク【2-0-4】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒7頭が3位以内からとなっていました。
毎年、3位以内から連対馬が出ています。

ランクは、A・Bランクが優勢な感じとなっています。

フルゲートの18頭立ての阪急杯です。
上位混戦模様という感じで、絞り込むのはチョット難解な感じのレースですね。
本命◎は、そろそろ勝ってもらいたいアノ馬に期待したいと思います。
やっぱり5頭に絞るのは難しいレースのような……。

◎レッツゴードンキ
◯ミスターメロディ
▲スターオブペルシャ
☆ダイメイフジ
△ダイアナヘイロー


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場