福島牝馬ステークス2019 予想【まとめ表】フローレスマジック

2019年4月19日

第16回福島牝馬ステークス2019の予想です。
単勝人気オッズは、フローレスマジック、ダノングレース、ランドネなどが人気になりそうですね。
福島牝馬Sは、福島芝1800mの4歳上・G3の重賞レースです。
当ブログオリジナルの《傾向まとめ表》では、フローレスマジックが1位となっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

福島牝馬ステークス2019予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、福島牝馬ステークスを過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名ラップギア
1 1ビスカリアヴァーミリアン消3平5瞬3
2 2カレンシリエージョハービンジャー消2平2瞬0
3 3ランドネblame消0平0瞬4
4 4カワキタエンカディープインパクト消0平1瞬5
5 5デンコウアンジュメイショウサムソン消0平0瞬3
6 6フローレスマジックディープインパクト消0平2瞬6
7 7ペルソナリテステイゴールド消0平0瞬6
7 8ウインファビラスステイゴールド消0平1瞬3
8 9ミッシングリンクヴィクトワールピサ消0平3瞬3
810ダノングレースディープインパクト消0平2瞬3

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2018年 瞬発戦
 1着キンショーユキヒメ 消2平3瞬2 父メイショウサムソン
2017年 消耗戦
 1着ウキヨノカゼ    消0平2瞬3 父オンファイア(SS系)
2016年 瞬発戦
 1着マコトブリジャール 消0平1瞬4 父ストーミングホーム
2015年 平坦戦
 1着スイートサルサ   消1平1瞬3 父デュランダル(SS系)
2014年 平坦戦
 1着ケイアイエレガント 消1平3瞬3 父キングカメハメハ

福島牝馬Sは、瞬発戦ラップか平坦戦ラップの可能性が高いレースとなっています。

【脚質傾向】

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 1- 1- 1- 3/ 616.7%33.3%50.0%150208
先行 2- 2- 2-11/1711.8%23.5%35.3%355278
差し 0- 2- 1-26/290.0%6.9%10.3%077
追込 2- 0- 1-20/238.7%8.7%13.0%10031
マクリ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
3F 1位 1- 1- 1- 3/ 616.7%33.3%50.0%271113
3F 2位 1- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%13488
3F 3位 1- 2- 0- 4/ 714.3%42.9%42.9%105100
3F ~5位 1- 1- 1- 9/128.3%16.7%25.0%442238
3F 6位~ 1- 1- 2-42/462.2%4.3%8.7%1993

<先行>が4連対でトップとなっています。

【前走脚質】

前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 0- 2- 1- 8/110.0%18.2%27.3%0300
先行 2- 1- 1-14/1811.1%16.7%22.2%345116
差し 1- 2- 2-22/273.7%11.1%18.5%60103
追込 1- 0- 1-15/175.9%5.9%11.8%3925
マクリ 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
3F 1位 1- 1- 0- 6/ 812.5%25.0%25.0%8345
3F 2位 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
3F 3位 0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%085
3F ~5位 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
3F 6位~ 3- 3- 5-36/476.4%12.8%23.4%166165

前走脚質は<先行><差し>が各3連対でトップとなっています。
データのある連対馬9頭中⇒6頭が前走上3F順位が7位以内からとなっています。

【傾向まとめ表】
福島牝馬S2019 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒9位(C2)、1位(A5)、5位(C1)
2017年⇒2位(B3)、5位(C2)、1位(A6)
2016年⇒14位(C2)、3位(B3)、16位(C2)
2015年⇒3位(B3)、12位(C1)、13位(C2)
2014年⇒4位(A5)、1位(A6)、16位(B3)
2013年⇒1位(A6)、2位(A6)、11位(C2)
2012年⇒1位(A6)、4位(A5)、6位(B4)

 Aランク【3-4-1】
 Bランク【2-1-2】
 Cランク【2-2-4】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒10頭が4位以内からとなっていました。

ランクは、ややAランクが優勢な感じとなっています。

2年連続でハイペースとなり<追込>脚質2連勝となっています。
基本的には、1000M通過59秒前後の淀みな流れになることが多いレースです。
よって、平坦戦ラップ実績がそれなりにある馬が良いのかな~と思います。
脚質はペース次第という感じですが、基本的には前の方が良いのかなと思います。

《傾向まとめ表》で、ただ1頭のAランク6点馬のフローレスマジックが中心となりそうです。
フローレスマジックが有力だと思いますが対抗○として、本命◎は勢いのある馬に期待したいと思います。

◎ダノングレース
◯フローレスマジック
▲デンコウアンジュ
☆ウインファビラス
△ランドネ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ



重賞レース

Posted by ホーボー