府中牝馬ステークス2019の過去傾向データを掲載します。
プリモシーン、ラッキーライラック、カンタービレ、クロコスミアなどが第67回アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス2019出走予定馬となっています。
過去10年の1着から3着のレース結果成績表から枠順、馬番、人気、脚質等のデータ分析や出走予定馬(登録馬)のラップギア適性値や過去傾向を把握し予想の参考資料になればと思います。





《府中牝馬ステークス 過去10年成績表》を見ると、枠番・馬番・人気・騎手・脚質・血統などが分かると思います。
気になるデータ項目を掲載しておきます。
予想の参考になれば幸いです。

府中牝馬S過去10年の3着内馬成績データ表

府中牝馬S2019 過去10年成績データ表

※画像はクリックすると拡大されます。

府中牝馬S 予想参考 過去のデータ傾向

※過去10年

枠番傾向

府中牝馬S2019 枠番データ

馬番傾向

府中牝馬S2019 馬番データ

基本的には、枠順はあまり気にする必要はないが、逃げ・先行馬は真ん中から内枠を引いた方が、すんなりインコースに潜り込みやすいコース。

人気傾向

府中牝馬S2019 人気データ

連対馬20頭中⇒8頭が3人気以内からとなっています。
4番人気、5番人気から8連対ですので、5番人気以内は十分にチャンスがありそうです。

脚質傾向

府中牝馬S2019 脚質データ

<追込>が7連対でトップとなっています。
各脚質が2勝以上あり、府中1800でありハッキリとした傾向はナイ感じです。

前走脚質傾向

府中牝馬S2019 前走脚質データ

前走脚質は<差し>が8連対でトップとなっています。
データのある連対馬19頭中⇒15頭が前走上がり3ハロン順位が7位以内となっています。





血統傾向

※東京芝1800mコースのレースデータを参照。データ期間は、2016年1月30日から2019年6月23日。過去3年。

種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ディープインパクト 37- 27- 37-176/277 13.4% 23.1% 36.5% 66 77
ハーツクライ 15- 15- 16-121/167 9.0% 18.0% 27.5% 37 67
ハービンジャー 15- 8- 10- 85/118 12.7% 19.5% 28.0% 83 66
キングカメハメハ 14- 9- 8- 68/ 99 14.1% 23.2% 31.3% 95 99
ヴィクトワールピサ 12- 5- 7- 52/ 76 15.8% 22.4% 31.6% 352 137
マンハッタンカフェ 11- 6- 4- 57/ 78 14.1% 21.8% 26.9% 52 69
ルーラーシップ 10- 8- 13- 50/ 81 12.3% 22.2% 38.3% 147 116
ステイゴールド 9- 15- 18-130/172 5.2% 14.0% 24.4% 79 76
ローエングリン 7- 2- 2- 33/ 44 15.9% 20.5% 25.0% 67 56
ダイワメジャー 6- 10- 3- 55/ 74 8.1% 21.6% 25.7% 42 50
ゼンノロブロイ 5- 3- 5- 39/ 52 9.6% 15.4% 25.0% 154 70
ネオユニヴァース 4- 5- 4- 43/ 56 7.1% 16.1% 23.2% 87 119
エイシンフラッシュ 4- 1- 2- 39/ 46 8.7% 10.9% 15.2% 175 103
ノヴェリスト 3- 5- 1- 14/ 23 13.0% 34.8% 39.1% 153 270
メイショウサムソン 3- 4- 3- 23/ 33 9.1% 21.2% 30.3% 136 74
ディープブリランテ 3- 4- 3- 31/ 41 7.3% 17.1% 24.4% 30 73
オルフェーヴル 3- 4- 2- 35/ 44 6.8% 15.9% 20.5% 26 105
ジャスタウェイ 3- 2- 0- 21/ 26 11.5% 19.2% 19.2% 27 29
ジャングルポケット 2- 5- 2- 43/ 52 3.8% 13.5% 17.3% 9 35
ナカヤマフェスタ 2- 2- 2- 23/ 29 6.9% 13.8% 20.7% 110 96
Frankel 2- 1- 1- 3/ 7 28.6% 42.9% 57.1% 187 80
エンパイアメーカー 2- 1- 0- 19/ 22 9.1% 13.6% 13.6% 97 24
ベーカバド 2- 1- 0- 13/ 16 12.5% 18.8% 18.8% 37 28


ディープインパクトがトップとなっています。
単勝回収率には、ヴィクトワールピサやルーラーシップ、ノヴェリスト等が良いコースです。

ラップギア

登録馬

馬名 ラップギア
エイシンティンクル ディープインパクト 消0平1瞬7
オールフォーラヴ ディープインパクト 消2平1瞬2
カンタービレ ディープインパクト 消0平2瞬3
クロコスミア ステイゴールド 消1平3瞬4
サトノガーネット ディープインパクト 消0平3瞬3
ジョディー ダイワメジャー 消0平0瞬2
スカーレットカラー ヴィクトワールピサ 消1平4瞬1
*ソウルスターリング Frankel 消0平2瞬3
ダノングレース ディープインパクト 消0平2瞬3
ディメンシオン ディープインパクト 消1平2瞬5
フロンテアクイーン メイショウサムソン 消2平2瞬8
プリモシーン ディープインパクト 消2平3瞬1
ペルソナリテ ステイゴールド 消0平0瞬6
ラッキーライラック オルフェーヴル 消0平0瞬6
$ランドネ blame 消0平0瞬4
レッドランディーニ ディープインパクト 消0平2瞬3


ラップギア区分

消耗戦(ラスト4ハロンで加速ラップなし)
  →0レース
平坦戦(ラスト4ハロンで0.1秒から0.4秒の加速ラップあり)
  →1レース
瞬発戦(ラスト4ハロンで0.5秒以上の加速ラップあり)
  →9レース

過去10年の勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬

(※出走時点)
2018年 平坦戦
 1着ディアドラ     消2平5瞬2 父ハービンジャー
2017年 瞬発戦
 1着クロコスミア    消1平2瞬2 父ステイゴールド(SS系)
2016年 瞬発戦
 1着クイーンズリング  消0平4瞬2 父マンハッタンカフェ(SS系)
2015年 瞬発戦
 1着ノボリディアーナ  消0平4瞬3 父フレンチデピュティ
2014年 瞬発戦
 1着ディアデラマドレ  消0平1瞬4 父キングカメハメハ
2013年 瞬発戦
 1着ホエールキャプチャ 消0平2瞬7 父クロフネ
2012年 瞬発戦
 1着マイネイサベル   消0平1瞬3 父テレグノシス
2011年 瞬発戦
 1着イタリアンレッド  消1平5瞬2 父ネオユニヴァース(SS系)
2010年 瞬発戦
 1着テイエムオーロラ  消2平5瞬2 父マンハッタンカフェ(SS系)
2009年 瞬発戦
 1着ムードインディゴ  消1平2瞬1 父ダンスインザダーク(SS系)

東京芝1800mコースは、基本的には瞬発戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

過去10年で瞬発戦の数字が多かった勝ち馬⇒4頭のみとなっています。(同数含む。)
府中牝馬Sのレースラップは瞬発戦ラップが多くなっていますが、勝ち馬の適性値は瞬発戦平坦戦どちらにも対応可能な馬が多くなっています。