ダービー卿チャレンジトロフィー2019 予想【まとめ表】フィアーノロマーノ

2019年3月29日

第51回ダービー卿チャレンジトロフィー2019の予想です。
混戦模様と思われる単勝人気オッズは、プリモシーン、フィアーノロマーノ、マイスタイル、ギベオンなどが人気になりそうですね。
ダービー卿CTは、中山芝1600外回りの4歳上・G3・ハンデの重賞レースです。
当ブログオリジナルの《傾向まとめ表》では、フィアーノロマーノが1位となっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

ダービー卿チャレンジトロフィー2019予想

中山 桜

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、ダービー卿チャレンジトロフィーを過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名ラップギア
1 1ジョーストリクトリジョーカプチーノ消0平2瞬2
1 2フィアーノロマーノFastnet Rock消1平2瞬2
2 3マルターズアポジーゴスホークケン消1平6瞬2
2 4ドーヴァーアドマイヤムーン消2平2瞬4
3 5ギベオンディープインパクト消0平1瞬4
3 6ヒーズインラブハービンジャー消0平4瞬4
4 7ハクサンルドルフアドマイヤムーン消0平3瞬7
b4 8ダイワキャグニーキングカメハメハ消0平2瞬3
5 9ヤングマンパワースニッツェル消1平2瞬4
510ロードクエストマツリダゴッホ消0平3瞬4
611カツジディープインパクト消0平0瞬3
612プリモシーンディープインパクト消1平2瞬1
713マイスタイルハーツクライ消0平2瞬6
714ダイアトニックロードカナロア消0平2瞬4
815エイシンティンクルディープインパクト消0平1瞬7
816キャプテンペリークロフネ消2平2瞬4

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2018年 平坦戦
 1着ヒーズインラブ   消0平3瞬4 父ハービンジャー
2017年 平坦戦
 1着ロジチャリス    消1平0瞬6 父ダイワメジャー(SS系)
2016年 平坦戦
 1着マジックタイム   消0平5瞬5 父ハーツクライ(SS系)
2015年 瞬発戦
 1着モーリス      消0平2瞬2 父スクリーンヒーロー
2014年 消耗戦
 1着カレンブラックヒル 消0平4瞬1 父ダイワメジャー(SS系)

ダービー卿CTは、平坦戦ラップの可能性が高いレースとなっています。

【脚質傾向】

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%11553
先行 1- 4- 0-14/195.3%26.3%26.3%5891
差し 2- 1- 4-22/296.9%10.3%24.1%6778
追込 1- 0- 1-24/263.8%3.8%7.7%1128
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0     
3F 1位 3- 0- 1- 2/ 650.0%50.0%66.7%376218
3F 2位 0- 0- 2- 5/ 70.0%0.0%28.6%041
3F 3位 0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%0168
3F ~5位 0- 0- 1-10/110.0%0.0%9.1%053
3F 6位~ 2- 4- 0-45/513.9%11.8%11.8%3540

<先行>脚質が5連対でトップとなっています。

【前走脚質】

前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
先行 0- 3- 0-18/210.0%14.3%14.3%048
差し 4- 2- 4-25/3511.4%17.1%28.6%107106
追込 1- 0- 0-17/185.6%5.6%5.6%178
マクリ 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
3F 1位 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%3145
3F 2位 2- 0- 0- 3/ 540.0%40.0%40.0%390114
3F 3位 0- 1- 2- 2/ 50.0%20.0%60.0%0166
3F ~5位 1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%15834
3F 6位~ 1- 3- 2-45/512.0%7.8%11.8%1355

前走脚質は<差し>が6連対でトップとなっています。
連対馬10頭中⇒9頭が前走上3F順位が8位以内からとなっています。

【ハンデ(斤量)】

斤量 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
~48kg 0- 0- 0- 0/ 0     
49kg 0- 0- 0- 0/ 0     
50kg 0- 0- 0- 0/ 0     
51kg 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
52kg 0- 0- 0- 0/ 0     
53kg 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%650170
54kg 0- 0- 1-11/120.0%0.0%8.3%048
54.5kg 0- 0- 0- 0/ 0     
55kg 2- 3- 2-13/2010.0%25.0%35.0%48114
55.5kg 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
56kg 1- 1- 1-19/224.5%9.1%13.6%5050
56.5kg 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
57kg 0- 0- 1-10/110.0%0.0%9.1%014
57.5kg 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%345160
58kg 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%070
58.5kg 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
59kg 0- 0- 0- 0/ 0     

55キロが5連対でトップとなっています。
連対馬10頭中⇒9頭が55キロ以上からとなっています。

【傾向まとめ表】
ダービー卿CT2019 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒4位(A5)、5位(B3)、9位(B3)
2017年⇒4位(A5)、1位(A6)、3位(B3)
2016年⇒4位(B4)、6位(C2)、2位(B3)
2015年⇒1位(A6)、3位(A5)、6位(C2)
2014年⇒6位(C2)、7位(B3)、9位(A6)
2013年⇒8位(B3)、2位(A5)、1位(A6)
2012年⇒4位(B3)、5位(B4)、6位(B3)

 Aランク【3-3-2】
 Bランク【3-3-4】
 Cランク【1-1-1】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒8頭が4位以内からとなっていました。

ランクは、A・Bランクが連対数では互角となっています。

レースの特徴としては、平坦戦ラップの可能性が高いレースです。
脚質は、<先行>が5連対でトップですが、各脚質から勝ち馬が出ています。
前走脚質では<差し>が多くなっています。

ハンデ戦らしく大混戦ムードのダービー卿チャレンジトロフィーだと思います。
本命◎は、コース適性抜群のアノ馬にしました!
▲単穴のロードクエストの一発にも期待したいと思います。

◎ドーヴァー
◯フィアーノロマーノ
▲ロードクエスト
☆ダイワキャグニー
△プリモシーン



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ



重賞レース

Posted by ホーボー