アルゼンチン共和国杯2018予想と過去傾向データです。
11月4日(日)東京競馬場では【第56回アルゼンチン共和国杯】が行われます。
芝2500mの3歳上・G2のハンデ戦の重賞レースです。
過去5年のハンデ(斤量)データを調べると、56キロが3勝2着1回の4連対でトップとなっていました。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

アルゼンチン共和国杯2018予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、G2レース・アルゼンチン共和国杯を過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名 ラップギア
1 1 エンジニア sea the stars 消0平6瞬3
2 2 ノーブルマーズ ジャングルポケット 消1平6瞬4
3 3 トウシンモンステラ キングカメハメハ 消0平2瞬5
4 4 ガンコ ナカヤマフェスタ 消2平3瞬6
5 5 マコトガラハッド スズカマンボ 消0平3瞬0
5 6 パフォーマプロミス ステイゴールド 消0平2瞬6
6 7 ムイトオブリガード ルーラーシップ 消1平4瞬3
6 8 ルックトゥワイス ステイゴールド 消0平6瞬4
7 9 アルバート アドマイヤドン 消0平4瞬7
7 10 ウインテンダネス カンパニー 消2平5瞬2
8 11 ホウオウドリーム ルーラーシップ 消0平0瞬4
8 12 ヴォージュ ナカヤマフェスタ 消0平5瞬2

トラコミュ
JBCクラシック(JpnI)
JBCスプリント(JpnI)
JBCレディスクラシック(JpnI)
アルゼンチン共和国杯 データ分析
今週の激走!穴馬

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2017年 平坦戦
 1着スワーヴリチャード 消0平1瞬4 父ハーツクライ(SS系)
2016年 瞬発戦
 1着シュヴァルグラン  消1平3瞬4 父ハーツクライ(SS系)
2015年 瞬発戦
 1着ゴールドアクター  消1平4瞬2 父スクリーンヒーロー
2014年 瞬発戦
 1着フェイムゲーム   消0平1瞬2 父ハーツクライ(SS系)
2013年 平坦戦
 1着アスカクリチャン  消2平1瞬6 父スターリングローズ

東京芝2500mのコース適性値は、消1平2瞬7となっています。

【傾向まとめ表】
アルゼンチン共和国杯2018 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2017年⇒1位(A5)、9位(C2)、2位(A5)
2016年⇒3位(B3)、4位(C2)、2位(A6)
2015年⇒1位(A6)、9位(C2)、3位(B3)
2014年⇒2位(B3)、3位(A5)、6位(B3)
2013年⇒7位(C2)、6位(B3)、1位(B3)
2012年⇒3位(B4)、2位(A6)、7位(A5)

 Aランク【2-2-3】
 Bランク【3-1-3】
 Cランク【1-3-0】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

【関連記事】

『アルゼンチン共和国杯2018 出走予定馬のラップギアと血統データ傾向』

『アルゼンチン共和国杯2018 過去のデータ傾向』

『アルゼンチン共和国杯2018 データから穴馬を発見!前走レース等分析から』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去6年では、連対馬12頭中⇒7頭が3位以内からとなっていました。
勝ち馬5頭が3位以内からで、ハンデ戦ですが上位順位が優勢。
ランクは、A・B・Cランクがほぼ互角で、あまり気にしなくても大丈夫そうな感じです。

3連勝中のムイトオブリガードの勢いも怖い感じもしますが、重賞ウイナーのアノ馬に期待してみます!

◎パフォーマプロミス
◯ムイトオブリガード
▲ウインテンダネス
☆エンジニア
△ルックトゥワイス


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場