チャンピオンズカップ2017枠順確定しました。
JBCクラシックを制したサウンドトゥルーが7枠14番、みやこS勝ち馬のテイエムジンソクが7枠13番、武豊騎手のアウォーディーが6枠11番、ケイティブレイブが1枠2番、ロンドンタウンが4枠7番などとなっています。
※過去3年のチャンピオンズCの枠番、馬番データも掲載しておきます。

スポンサーリンク

チャンピオンズカップ2017

競馬SevenDaysのホーボーです。
チャンピオンズカップの枠順が確定しました。
過去3年の枠番、馬番のデータなども確認しておきます。

チャンピオンズCの穴っぽい馬は⇒名人気ブログランキングへ

出走馬枠順

1枠1番コパノリッキー(牡7、田辺裕信・村山明)
1枠2番ケイティブレイブ(牡4、福永祐一・目野哲也)
2枠3番ミツバ(牡5、松山弘平・加用正)
2枠4番ノンコノユメ(セ5、C.デムーロ・加藤征弘)
3枠5番メイショウスミトモ(牡6、吉田隼人・南井克巳)
3枠6番モルトベーネ(牡5、秋山真一郎・松永昌博)
4枠7番ロンドンタウン(牡4、岩田康誠・牧田和弥)
4枠8番グレンツェント(牡4、H.ボウマン・加藤征弘)
5枠9番ゴールドドリーム(牡4、R.ムーア・平田修)
5枠10番キングズガード(牡6、藤岡康太・寺島良)
6枠11番アウォーディー(牡7、武豊・松永幹夫)
6枠12番カフジテイク(牡5、C.ルメール・湯窪幸雄)
7枠13番テイエムジンソク(牡5、古川吉洋・木原一良)
7枠14番サウンドトゥルー(セ7、大野拓弥・高木登)
8枠15番アポロケンタッキー(牡5、内田博幸・山内研二)
8枠16番ローズプリンスダム(牡3、戸崎圭太・畠山吉宏)

過去5年の枠番、馬番データ傾向

枠番傾向

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1枠 0- 1- 1- 3/ 5 0.0% 20.0% 40.0% 0 114
2枠 1- 2- 0- 3/ 6 16.7% 50.0% 50.0% 1106 291
3枠 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7% 0 108
4枠 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7% 98 31
5枠 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7% 265 41
6枠 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7% 0 45
7枠 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
8枠 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

馬番傾向

馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1番 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3% 0 66
2番 0- 1- 1- 1/ 3 0.0% 33.3% 66.7% 0 166
3番 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
4番 1- 1- 1- 0/ 3 33.3% 66.7% 100.0% 2213 756
5番 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
6番 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
7番 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
8番 2- 0- 0- 1/ 3 66.7% 66.7% 66.7% 726 146
9番 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
10番 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
11番 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
12番 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 90
13番 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
14番 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
15番 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
16番 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

基本的には、枠順はほぼフラットだが、不思議と中枠、特に10番ゲートの勝率が図抜けて高いコース。

チャンピオンズCの穴っぽい馬は⇒名人気ブログランキングへ

トラコミュ
チャンピオンズC データ分析
チャンピオンズカップ(2017)
ステイヤーズS データ分析
チャレンジカップ(G3) データ分析
今週の激走!穴馬


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場