第28回アーリントンカップ2019の予想です。
単勝人気オッズは、ヴァンドギャルド、ヴァルディゼール、フォッサマグナ、ミッキーブリランテなどが人気になりそうですね。
アーリントンCは、阪神芝1600m外回りの3歳・G3の重賞レースです。
当ブログオリジナルの《傾向まとめ表》では、ヴァンドギャルドが1位となっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

アーリントンカップ2019予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、アーリントンカップを過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名 ラップギア
1 1 ミッキースピリット ディープインパクト 消0平0瞬1
1 2 ロードグラディオ キングカメハメハ 消0平1瞬2
2 3 ヴァルディゼール ロードカナロア 消0平1瞬1
2 4 アズマヘリテージ トーセンジョーダン 消2平0瞬0
3 5 サンノゼテソーロ the factor 消0平1瞬0
3 6 ニシノカツナリ ルーラーシップ 消0平0瞬1
4 7 ジゴロ パドトロワ 消1平0瞬0
4 8 オーパキャマラード ダンカーク 消1平1瞬0
5 9 イベリス ロードカナロア 消1平0瞬1
5 10 カテドラル ハーツクライ 消0平0瞬2
6 11 トオヤリトセイト ドリームジャーニー 消0平0瞬2
6 12 ヴァンドギャルド ディープインパクト 消0平0瞬1
7 13 ラブミーファイン ジャスタウェイ 消0平2瞬0
7 14 フォッサマグナ war front 消0平1瞬1
7 15 ユニコーンライオン no nay never 消0平1瞬1
8 16 ヤマニンマヒア ディープインパクト 消0平0瞬1
8 17 ミッキーブリランテ ディープブリランテ 消0平0瞬3
8 18 ジャミールフエルテ オルフェーヴル 消0平0瞬2

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2018年 瞬発戦
 1着タワーオブロンドン 消0平2瞬2 父Raven’s Pass
2017年 瞬発戦
 1着ペルシアンナイト  消0平0瞬3 父ハービンジャー
2016年 瞬発戦
 1着レインボーライン  消0平2瞬2 父ステイゴールド(SS系)
2015年 瞬発戦
 1着ヤングマンパワー  消0平0瞬1 父スニッツェル
2014年 瞬発戦
 1着ミッキーアイル   消0平1瞬3 父ディープインパクト(SS系)

アーリントンCは、瞬発戦ラップの可能性が高いレースとなっています。

【脚質傾向】

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 1- 0- 1- 3/ 5 20.0% 20.0% 40.0% 28 90
先行 0- 1- 1-14/16 0.0% 6.3% 12.5% 0 23
差し 2- 2- 0-18/22 9.1% 18.2% 18.2% 189 75
追込 2- 2- 3-11/18 11.1% 22.2% 38.9% 27 100
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0          
3F 1位 1- 1- 3- 0/ 5 20.0% 40.0% 100.0% 38 282
3F 2位 1- 2- 0- 2/ 5 20.0% 60.0% 60.0% 62 122
3F 3位 1- 0- 1- 4/ 6 16.7% 16.7% 33.3% 23 43
3F ~5位 2- 2- 0-10/14 14.3% 28.6% 28.6% 297 118
3F 6位~ 0- 0- 1-30/31 0.0% 0.0% 3.2% 0 10

<差し><追込>が各4連対でトップとなっています。

【前走脚質】

前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 1- 0- 2- 6/ 9 11.1% 11.1% 33.3% 15 73
先行 0- 1- 2-12/15 0.0% 6.7% 20.0% 0 76
差し 3- 4- 0-12/19 15.8% 36.8% 36.8% 62 75
追込 1- 0- 1-16/18 5.6% 5.6% 11.1% 193 57
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0          
3F 1位 0- 2- 1-11/14 0.0% 14.3% 21.4% 0 42
3F 2位 0- 2- 1- 7/10 0.0% 20.0% 30.0% 0 113
3F 3位 2- 0- 1- 5/ 8 25.0% 25.0% 37.5% 458 143
3F ~5位 2- 0- 0- 8/10 20.0% 20.0% 20.0% 45 26
3F 6位~ 1- 1- 2-13/17 5.9% 11.8% 23.5% 40 67

前走脚質は<差し>が7連対でトップとなっています。
連対馬10頭中⇒9頭が前走上3F順位が6位以内からとなっています。

【傾向まとめ表】
アーリントンC2019 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒2位(B4)、3位(B3)、8位(D0)
2017年⇒1位(A6)、7位(C2)、3位(B4)
2016年⇒6位(C1)、7位(B3)、5位(B3)
2015年⇒8位(B3)、4位(B4)、10位(C1)
2014年⇒1位(A6)、3位(A5)、6位(C2)
2013年⇒1位(A6)、2位(A6)、4位(A5)
2012年⇒1位(B4)、3位(B3)、6位(B3)

 Aランク【3-2-1】
 Bランク【3-4-3】
 Cランク【1-1-2】
 Dランク【0-0-1】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒10頭が4位以内からとなっていました。

ランクは、3着内馬の数ではBランクが中心となっています。

レースの特徴としては、瞬発戦ラップの可能性が高く瞬発力勝負の傾向レースです。
前走<差し>脚質で前走上3ハロン順位が6位以内の馬の3着内率は42.9%となっていました。

フルゲートの18頭立てで波乱含みなメンバー構成と思えるアーリントンカップです。
瞬発力あり前走の内容も良いと思える馬に本命◎で期待したい思います!
穴馬は☆ジャミールフエルテにしました。
末脚勝負に徹すれば一発がありそうな感じもします。

◎ヴァルディゼール
◯フォッサマグナ
▲ミッキーブリランテ
☆ジャミールフエルテ
△ヴァンドギャルド



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場