葵ステークス2020 予想と過去傾向

葵ステークス2020予想と過去傾向データです。
5月30日(土)京都競馬場のメインレースとして【第3回葵S】が行われます。
芝1200m内回りの3歳の重賞レースです。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。







葵ステークスの過去5年のデータなどを参考にして予想を考えて行きたいと思います。

葵S2020 ラップギア・血統入り枠順表

馬名替 騎手ラップギア
1 1 ケープコッド 岩田望来ダイワメジャー消2平2瞬0
1 2 アルムブラスト*丸山元気リアルインパクト消0平2瞬1
2 3 レジェーロ*北村宏司キズナ消1平1瞬2
2 4 マイネルグリット 国分優作スクリーンヒーロー消0平3瞬0
3 5 ワンスカイ*斎藤新スウェプトオーヴァーボード消1平0瞬2
3 6 カバジェーロ 鮫島克駿ロードカナロア消0平2瞬0
4 7 エグレムニ*川須栄彦キズナ消0平1瞬2
4 8 サヴァイヴ*吉田隼人キンシャサノキセキ消1平2瞬1
5 9 ニシノストーム*勝浦正樹リーチザクラウン消0平2瞬0
510 デンタルバルーン*鮫島良太トゥザグローリー消0平1瞬1
611 ゼンノジャスタ 田中健ジャスタウェイ消0平2瞬1
612 ビアンフェ 藤岡佑介キズナ消1平1瞬2
713 グリンデルヴァルト 松田大作ヴァンセンヌ消1平1瞬0
714 トロワマルス*酒井学キングズベスト消2平1瞬0
815 エレナアヴァンティ 幸英明アドマイヤムーン消0平2瞬1
816 ビップウインク*松若風馬エイシンフラッシュ消1平0瞬1




葵ステークス 過去5年の傾向データ

ラップギア

※2018年から重賞、2017年~2015年はオープン特別。
消耗戦(ラスト4ハロンで加速ラップなし)
  →2レース
平坦戦(ラスト4ハロンで0.1秒から0.4秒の加速ラップあり)
  →3レース
瞬発戦(ラスト4ハロンで0.5秒以上の加速ラップあり)
  →0レース

京都芝1200mは、基本的には消耗戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

過去5年の3着内馬成績データ表

葵S2020 過去5年成績データ表

※画像はクリックすると拡大されます。

過去5年前走成績データ表(2020年版)

葵S2020 過去5年前走データ表

葵S2020予想

2連勝中のビップウインク、重賞勝ち馬のビアンフェあたりが人気になりそうな重賞レースの葵ステークスです。
チョット波乱含みな感じもしますね。

本命◎は、距離短縮がプラスとなりそうなアルムブラストにします。
1400mの前走は2番人気で6着でしたが、1200mでは崩れてなく巻き返しを期待したいと思います。
母父サクラバクシンオーも、なんとなく気になります。

対抗○も、母父サクラバクシンオーのビアンフェにします。
こちらは、函館2歳Sの勝ち馬ですし、京王杯2歳Sでも2着あり、実績上位で軽視はできない感じです。

☆穴馬は、末脚堅実が魅力のワンスカイに注目しました。


◎アルムブラスト
◯ビアンフェ
▲ケープコッド
☆ワンスカイ
△ビップウインク

葵S、印をつけた馬たちの好走を期待したいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになれば良いですね。



重賞レース

Posted by ホーボー