アンタレスステークス2019 予想【まとめ表】グリム

2019年4月14日

第24回アンタレスステークス2019の予想です。
前売り単勝人気オッズでは、ウェスタールンド、ロンドンタウン、グリム、ヒラボクラターシュなどが人気になっています。
アンタレスSは、阪神ダート1800mの4歳上・G3の重賞レースです。
当ブログオリジナルの《傾向まとめ表》では、グリムが1位となっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

アンタレスステークス2019予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、アンタレスステークスを過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名ラップギア
b1 1ピオネロネオユニヴァース消2平4瞬6
1 2テーオーエナジーカネヒキリ消0平3瞬2
2 3ロンドンタウンカネヒキリ消4平5瞬0
2 4グリムゼンノロブロイ消1平1瞬2
3 5ナムラアラシエンパイアメーカー消1平7瞬0
3 6コパノチャーリーアグネスデジタル消3平5瞬5
4 7オルナキングカメハメハ消1平7瞬2
4 8リーゼントロックダイワメジャー消2平8瞬2
b5 9アナザートゥルースアイルハヴアナザー消3平3瞬3
510ウェスタールンドネオユニヴァース消1平3瞬8
611マイネルオフィールゴールドアリュール消3平6瞬3
612トラキチシャチョウマヤノトップガン消3平5瞬3
713ドライヴナイトカジノドライヴ消1平4瞬3
714ヒラボクラターシュキンシャサノキセキ消2平3瞬1
815メイショウスミトモゴールドアリュール消3平3瞬3
816クロスケキャプテントゥーレ消0平0瞬0

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2018年 消耗戦
 1着グレイトパール   消1平3瞬2 父キングカメハメハ
2017年 平坦戦
 1着モルトベーネ    消0平6瞬3 父ディープスカイ(SS系)
2016年 消耗戦
 1着アウォーディー   消1平2瞬7 父Jungle Pocket
2015年 消耗戦
 1着クリノスターオー  消0平5瞬2 父アドマイヤボス(SS系)
2014年 平坦戦
 1着ナムラビクター   消0平2瞬5 父ゼンノロブロイ(SS系)

アンタレスSは、消耗戦ラップか平坦戦ラップの可能性が高いレースとなっています。

【脚質傾向】

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%030
先行 3- 2- 1-12/1816.7%27.8%33.3%10761
差し 2- 2- 2-24/306.7%13.3%20.0%3058
追込 0- 0- 2-25/270.0%0.0%7.4%026
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0     
3F 1位 3- 0- 3- 2/ 837.5%37.5%75.0%100157
3F 2位 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
3F 3位 1- 0- 1- 6/ 812.5%12.5%25.0%9148
3F ~5位 0- 2- 0- 7/ 90.0%22.2%22.2%048
3F 6位~ 1- 3- 1-48/531.9%7.5%9.4%2430

<先行>が5連対でトップとなっています。

【前走脚質】

前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 1- 1- 0- 7/ 911.1%22.2%22.2%14667
先行 4- 2- 2-20/2814.3%21.4%28.6%5446
差し 0- 2- 1-22/250.0%8.0%12.0%031
追込 0- 0- 2-13/150.0%0.0%13.3%068
マクリ 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
3F 1位 1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%6623
3F 2位 0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%022
3F 3位 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%054
3F ~5位 1- 0- 0-12/137.7%7.7%7.7%1610
3F 6位~ 1- 1- 3-27/323.1%6.3%15.6%4158

前走脚質は<先行>が6連対でトップとなっています。

【傾向まとめ表】
アンタレスS2019 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒1位(A5)、3位(B4)、4位(B3)
2017年⇒5位(B3)、3位(B4)、10位(C2)
2016年⇒6位(C1)、7位(B3)、5位(B3)
2015年⇒8位(B3)、4位(B4)、10位(C1)
2014年⇒1位(A6)、3位(A5)、6位(C2)
2013年⇒1位(A6)、2位(A6)、4位(A5)
2012年⇒1位(B4)、3位(B3)、6位(B3)

 Aランク【4-2-1】
 Bランク【3-5-4】
 Cランク【1-1-3】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒9頭が3位以内からとなっていました。

ランクは、A・Bランクが中心となっています。

レースの特徴としては、<先行><差し>脚質が中心となっています。
連対馬9頭が4角6番手以内となっており、淀みない流れですが中団より前の方に位置していないとキビシイようです。

斤量が微妙に気になったりもしますが、本命◎の勢いに期待したいと思います。
☆は近走人気薄でも走っているリーゼントロック。

◎グリム
◯ウェスタールンド
▲ヒラボクラターシュ
☆リーゼントロック
△ロンドンタウン



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ



重賞レース

Posted by ホーボー