AJCC2021の過去傾向データです。(予想、傾向まとめ表はレース前日に追記)
令和3年1月24日(日)中山競馬場では【第62回アメリカジョッキークラブカップ2021】が行われます。
芝2200m外回りの4歳上のG2のレースで、アリストテレス、サトノフラッグ、ヴェルトライゼンデ、ウインマリリンなどが出走予定馬(登録馬)となっています。
過去10年の1着から3着をまとめた成績表や過去5年の前走データ等の過去傾向を調べて把握したいと思います。







《アメリカジョッキークラブカップ 過去10年成績表》を見ると、枠番・馬番・人気・騎手・脚質・血統などが分かると思います。
気になるデータ項目を掲載しておきます。
予想の参考になれば幸いです。

アメリカジョッキークラブカップ2021予想参考 過去10年のデータ傾向

過去10年の3着内馬成績データ表

AJCC2021 過去10年成績データ表

※画像はクリックすると拡大されます。

アメリカジョッキークラブカップ2021 傾向まとめ表 チェック基準

過去5年前走成績データ表(2021年版)

AJCC2021 過去5年前走データ表


《アメリカジョッキークラブカップ 過去5年前走データ表》から把握できる気になる傾向項目とデータ表からは把握できない気になる傾向項目を以下に記述しておきます。

過去5年の前走等のデータ傾向

【前走着順】
連対馬10頭中⇒8頭が前走6着以内の馬となっています。

【着差】
負け着差は、重賞で0.5秒以内が目安。

【前走レース】
連対馬10頭中⇒8頭が重賞、各1頭がオープン特別、3勝クラス(1600万下)からとなっています。
勝ち馬5頭のうち4頭が前走重賞組となっています。

【初勝利】
連対馬10頭中⇒7頭に前3走内で5着内が2回以上(2着内+5着内)あります。

【距離実績】
連対馬10頭中⇒全馬10頭に2000m以上での1着実績があります。

【馬場】
中山芝や札幌芝・函館芝・阪神芝内回りでの実績に注目。


アメリカジョッキークラブカップ2021 枠順とラップギア

【AJCC枠順確定】

馬名 替 騎手 ラップギア
1 1 サトノフラッグ 戸崎圭太 ディープインパクト 消1平0瞬3
1 2 サンアップルトン 柴田善臣 ゼンノロブロイ 消1平3瞬2
2 3 ノーブルマーズ 高倉稜 ジャングルポケット 消1平6瞬4
2 4 ヴェルトライゼンデ 池添謙一 ドリームジャーニー 消0平3瞬2
3 5 ソッサスブレイ *木幡巧也 コンデュイット 消0平0瞬0
3 6 $ベストアプローチ 江田照男 new approach 消0平3瞬2
4 7 タガノディアマンテ 津村明秀 オルフェーヴル 消0平1瞬3
4 8 ラストドラフト *三浦皇成 ノヴェリスト 消0平1瞬3
5 9 アリストテレス ルメール エピファネイア 消1平4瞬3
5 10 モズベッロ *北村宏司 ディープブリランテ 消1平3瞬3
6 11 ナイママ *柴田大知 ダノンバラード 消2平1瞬0
6 12 ステイフーリッシュ *石橋脩 ステイゴールド 消1平2瞬3
7 13 マイネルハニー 宮崎北斗 マツリダゴッホ 消0平4瞬6
7 14 ランフォザローゼス *杉原誠人 キングカメハメハ 消0平1瞬3
8 15 ウインマリリン 横山武史 スクリーンヒーロー 消0平1瞬3
8 16 ジェネラーレウーノ *武藤雅 スクリーンヒーロー 消1平2瞬1
8 17 ジャコマル *田中勝春 ダノンシャンティ 消3平4瞬4


中山芝2200m外回りコースは、基本的には平坦戦ラップの可能性が高いコースとなっています。





アメリカジョッキークラブカップ2021 傾向まとめ表

【傾向まとめ表(2021年版)】
※傾向まとめ表のチェック基準の6項目+αを加えた順位表です。


AJCC2021 傾向まとめ表


・傾向まとめ表 過去の結果
◆Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)
※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2020年⇒3位(C2)、5位(C2)、2位(B4)
2019年⇒6位(B3)、1位(A6)、8位(B3)
2018年⇒3位(B3)、2位(B4)、6位(B3)
2017年⇒3位(A5)、1位(A6)、4位(B3)
2016年⇒1位(A5)、8位(C2)、6位(B4)
2015年⇒4位(A5)、5位(A5)、3位(A6)
2014年⇒3位(B3)、10位(B4)、6位(C2)
2013年⇒3位(B3)、5位(C2)、2位(A5)
2012年⇒1位(A5)、2位(B4)、3位(A5)

 Aランク【4-3-3】
 Bランク【4-3-5】
 Cランク【1-3-1】
 Dランク【0-0-0】


参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

アメリカジョッキークラブカップ2021予想の印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去9年では、連対馬18頭中⇒11頭が3位以内からとなっていました。

ランクは、A・Bランクが勝利数、連対数で互角となっています。


雪予報の関東地方です。
道悪の巧拙は注意したいところです。

本命◎は、コース実績あり、重馬場の弥生賞を制しているサトノフラッグにしたいと思います。
菊花賞は3着で、今回1番人気と思われるアリストテレスが菊花賞2着でした。
中山コースで逆転を期待したいと思います。

☆穴馬は、柴田善臣騎手のサンアップルトンの好走を期待したいと思います。

たぶん、中山開催は大丈夫なんじゃないかな~と思います。
朝、起きて、ビックリもありますが……。


◎サトノフラッグ
◯アリストテレス
▲ラストドラフト
☆サンアップルトン
△ウインマリリン


アメリカジョッキークラブカップ、印をつけた馬たちの好走を期待したいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになれば良いですね。