戸塚記念2019予想と過去傾向データです。
令和元年9月4日(水)川崎競馬場では【第7回戸塚記念】が行われます。
ダート2100mの3歳・S1の南関東の重賞レースです。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。




南関重賞のS1レース・戸塚記念の予想をします。


戸塚記念2019

戸塚記念2019 出走馬枠順

1枠1番ジョーパイロライト 吉原寛人
2枠2番ダンサーバローズ  御神本訓
3枠3番ケンゴッド     矢野貴之
3枠4番マイコート     繁田健一
4枠5番キャッスルワンダー 澤田龍哉
4枠6番レオズハウライト  本田正重
5枠7番グローリアスライブ 岡村健司
5枠8番ヒカリオーソ    山崎誠士
6枠9番グリードパルフェ  笹川翼
6枠10番トーセンオリンピア 張田昂
7枠11番トーセンボルガ   左海誠二
7枠12番グラビテーション  今野忠成
8枠13番コスモマーヴィ   楢崎功祐
8枠14番ウィンターフェル  森泰斗





戸塚記念2019 過去10年の傾向データ

人気別成績データ

1番人気 【3・3・0・4】
2番人気 【1・2・2・5】
3番人気 【1・0・1・8】
4番人気 【1・1・2・6】
5番人気 【3・3・0・4】
6番人以下【1・1・5・79】

連対馬20頭中⇒10頭が3番人気以内からとなっています。
過去5年では、3番人気以内のワンツー決着は1年のみとなっています。

年齢データ

3 歳【10・10・10・106】

所属データ

浦 和【2・0・0・11】
船 橋【4・2・5・41】
大 井【2・3・3・18】
川 崎【2・5・2・36】
他地区【0・0・0・0】


戸塚記念2019予想の印はこうなりました。

過去5年の連対馬10頭のうち、5頭が前走重賞組となっています。
前走黒潮盃(S2)組が4連対となっています。

連対馬の脚質傾向を調べると、連対馬10頭中⇒8頭が4角3番手以内の位置取りとなっていました。
残りの2頭も5番手以内ですので、前にいないとキビシイ感じ傾向です。
前走脚質も、連対馬10頭中⇒全馬10頭が4角5番手以内の位置取りとなっています。


前走ジャパンダートダービー4着のウィンターフェルと同5着のヒカリオーソが中心となりそうです。

本命◎は、東京ダービー馬でJDD5着だったヒカリオーソにします。
ウィンターフェルよりも前でレースを進められると思うので、コーナー6つの川崎ダート2100mは良いと思います。

単穴▲は、黒潮盃2着のキャンドルグラス。
南関重賞なら上位にこれる馬なので、好走を期待したいと思います。

穴馬☆は、逃げると思われるトーセンボルガに注目。
スローになりやすいコースでもあり、前残りがあるかも。


◎ヒカリオーソ
◯ウィンターフェル
▲キャンドルグラス
☆トーセンボルガ

戸塚記念、印をつけた馬の好走を期待したいと思います。