東京記念2020 予想と過去傾向

東京記念2020予想と過去傾向データです。
令和2年9月9日(水)大井競馬場では【第57回東京記念】が行われます。
ダート2400mの3歳上・S1の南関東の重賞レースです。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。




南関東重賞の東京記念の予想をします。


大井競馬場2020 01

東京記念2020 出走馬枠順

1枠1番ストライクイーグル(牡7、御神本訓史、大井・藤田輝信厩舎)
2枠2番ホーリーブレイズ(牡6、矢野貴之、大井・福永敏厩舎)
2枠3番サブノクロヒョウ(牡7、西啓太、大井・阪本一栄厩舎)
3枠4番カンムル(牡6、櫻井光輔、浦和・小久保智厩舎)
3枠5番ニーマルサンデー(牡6、今野忠成、大井・立花伸厩舎)
4枠6番ハセノパイロ(牡5、藤田凌、大井・堀千亜樹厩舎)
4枠7番サウンドトゥルー(セ10、森泰斗、船橋・佐藤裕太厩舎)
5枠8番サーヒューストン(牡6、藤本現暉、浦和・小久保智厩舎)
5枠9番リンゾウチャネル(牡4、繁田健一、船橋・矢野義幸厩舎)
6枠10番ワンフォーオール(セ6、本橋孝太、大井・上杉昌宏厩舎)
6枠11番バンズーム(牡9、岡村健司、船橋・佐藤裕太厩舎)
7枠12番ジョースターライト(牡7、吉留孝司、浦和・小久保智厩舎)
7枠13番トーセンブル(牡5、笹川翼、船橋・山中尊徳厩舎)
8枠14番キャッスルクラウン(牡6、楢崎功祐、船橋・渋谷信博厩舎)
8枠15番チェスナットコート(牡6、内田利雄、浦和・小久保智厩舎)





東京記念2020 過去10年の傾向データ

人気別成績データ

1番人気 【2・5・0・3】
2番人気 【2・2・2・4】
3番人気 【5・0・2・3】
4番人気 【0・0・1・9】
5番人気 【0・1・2・7】
6番人以下【1・2・3・85】

連対馬20頭中⇒16頭が3番人気以内からとなっています。
[text type=marker color=pink]過去5年では、2番人気以内の馬が毎年1頭は連対しています。[/text]
また、3年が3番人気以内の2頭でのワンツーとなっていました。

年齢データ

3 歳【0・0・0・4】
4 歳【3・2・2・12】
5 歳【3・1・0・19】
6 歳【2・2・3・23】
7歳上【2・5・5・53】

所属データ

浦 和【1・1・0・11】
船 橋【1・6・4・27】
大 井【8・1・4・52】
川 崎【0・0・2・12】
他地区【0・2・0・9】

東京記念2020予想の印はこうなりました。

過去5年の連対馬10頭のうち、8頭が前走重賞組となっています。

連対馬の脚質傾向を調べると、連対馬10頭中⇒8頭が4角3番手以内の位置取りとなっていました。
前走脚質では、連対馬10頭中⇒6頭が[text type=marker color=blue]4角5番手以内[/text]の位置取りとなっています。


転入初戦を圧勝したホーリーブレイズが中心となりそうです。
前走の時計もよく、重賞でも勝ち負けとなりそうです。

他にも昨年の勝ち馬ストライクイーグル、実績断然のサウンドトゥルーなどが有力馬となりそうですね。

☆穴馬は、チェスナットコートに注目してみました。
こちらは転入3戦目です。
2戦目の前走2着と好走し、3着内なら面白そうかな~と思ったりします。


◎ホーリーブレイズ
◯ストライクイーグル
▲トーセンブル
☆チェスナットコート
△サウンドトゥルー

東京記念、印をつけた馬の好走を期待したいと思います。



地方競馬

Posted by ホーボー