東京盃2018予想と過去傾向データです。
10月10日(水)大井競馬場では【第52回東京盃】が行われます。
ダート1200mの3歳上・Jpn2の交流重賞レースです。
過去10年の人気データを調べると、連対馬20頭のうち12頭が3番人気以内からとなっていました。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

東京盃2018予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、統一重賞のJpn2レース・東京盃を過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬枠順

1枠1番キャンドルグラス(牡4、御神本訓史、船橋・川島正一)
2枠2番ゴーディー(牡10、佐藤友則、大井・赤嶺本浩)
2枠3番テーオーヘリオス(牡6、濱中俊、栗東・梅田智之)
3枠4番キタサンミカヅキ(牡8、森泰斗、船橋・佐藤賢二)
3枠5番マテラスカイ(牡4、武豊、栗東・森秀行)
4枠6番エイシンバランサー(牡6、下原理、兵庫・新子雅司)
4枠7番ネロ(牡7、戸崎圭太、栗東・森秀行)
5枠8番エイシンヴァラー(牡7、坂井英光、兵庫・新子雅司)
5枠9番コスモプラシデス(牡4、東原悠善、大井・秋吉和美)
6枠10番サクセスエナジー(牡4、松山弘平、栗東・北出成人)
6枠11番マイネルルークス(牡8、今野忠成、大井・久保田信之)
7枠12番コパノリスボン(牡5、真島大輔、大井・荒山勝徳)
7枠13番サクラレグナム(牡9、赤岡修次、高知・田中守)
8枠14番グレイスフルリープ(牡8、C.ルメール、栗東・橋口慎介)
8枠15番タッチライフ(牝4、増田充宏、浦和・岡田一男)

トラコミュ
秋華賞 データ分析
府中牝馬S データ分析
今週の激走!穴馬

過去10年の傾向データ

【人気別成績】
1番人気 【5・0・3・2】
2番人気 【0・3・2・5】
3番人気 【1・3・2・4】
4番人気 【2・2・1・5】
5番人気 【0・0・0・10】
6番人以下【2・2・2・91】

連対馬20頭中⇒16頭が4番人気以内からとなっています。
過去5年では、3番人気以内から必ず連対馬が出ています。

【年齢】
3 歳【0・1・0・5】
4 歳【0・2・1・19】
5 歳【4・3・2・19】
6 歳【4・1・5・21】
7歳上【2・3・2・53】

【所属】
浦 和【0・1・0・7】
船 橋【1・1・0・24】
大 井【1・1・0・37】
川 崎【0・0・1・5】
他地区【1・1・0・17】
JRA【7・6・9・27】

昨年は地方馬のワンツーとなっています。
それ以前の4年は、中央所属馬(JRA)のワンツー決着となっていました。

印はこうなりました。

過去5年の連対馬10頭のうち全馬10頭が前走重賞出走馬となっています。
連対馬10頭中⇒7頭が前走重賞4着以内となっていました。

中央から5頭が出走している東京盃です。
基本的には、中央勢が中心だと思いますが、昨年は地方馬のワンツーだったりで、今年も地方馬にチャンスがありそうなレースだと思います。

◎キタサンミカヅキ
◯マテラスカイ
▲グレイスフルリープ
☆エイシンバランサー


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場