テレ玉杯オーバルスプリント2020 予想と過去傾向

テレ玉杯オーバルスプリント2020予想と過去傾向データです。
令和2年9月22日(火)浦和競馬場では【第31回テレ玉杯オーバルスプリント】が行われます。
ダート1400mの3歳上・Jpn3の統一重賞レースです。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。




統一重賞のJpn1レース・テレ玉杯オーバルスプリントの予想をします。


浦和競馬場 撮影画像

テレ玉杯オーバルスプリント2020 出走馬枠順

1枠1番ナラ(牝4、阪上忠匡、笠松・湯前良人)
2枠2番トップウイナー(牡4、和田竜二、栗東・鈴木孝志)
3枠3番ノブワイルド(牡8、左海誠二、浦和・小久保智)
4枠4番サヴィ(牡6、川田将雅、栗東・中内田充正)
5枠5番キングルアウ(牡8、中島良美、浦和・山越光)
6枠6番ベストマッチョ(セ7、森泰斗、川崎・佐々木仁)
7枠7番マイネルネーベル(牡8、加藤和博、浦和・長谷川忍)
7枠8番ブラックジョー(セ7、矢野貴之、浦和・小久保智)
8枠9番スティンライクビー(セ8、内田利雄、岩手・飯田弘道)
8枠10番サクセスエナジー(牡6、松山弘平、栗東・北出成人)





テレ玉杯オーバルスプリント2020 過去10年の傾向データ

人気別成績データ

1番人気 【1・2・2・5】
2番人気 【3・3・1・3】
3番人気 【1・2・2・5】
4番人気 【4・0・0・6】
5番人気 【1・2・2・5】
6番人以下【0・1・3・64】

連対馬20頭中⇒12頭が3番人気以内からとなっています。
[text type=marker color=pink]過去5年では、毎年1番人気か2番人気の馬が連対しています。[/text]

年齢データ

3 歳【0・1・0・2】
4 歳【2・0・1・5】
5 歳【1・3・4・17】
6 歳【2・4・2・18】
7歳上【5・2・3・46】

過去5年では、[text type=marker color=yellow]6歳以上が毎年連対[/text]しています。

所属データ

浦 和【2・1・3・24】
船 橋【1・1・2・14】
大 井【1・1・1・10】
川 崎【0・0・0・3】
他地区【0・0・0・19】
JRA【6・7・4・18】

連対馬20頭中⇒13頭が中央所属馬(JRA)となっています。
近2年は、地方馬ノブワイルドが2連勝中。

テレ玉杯オーバルスプリント2020予想の印はこうなりました。

過去5年の連対馬10頭のうち、8頭が前走重賞組となっています。
連対馬の脚質傾向を調べると、連対馬10頭中⇒8頭が4角3番手以内の位置取りとなっていました。
前走脚質では、連対馬10頭中⇒8頭が[text type=marker color=blue]4角3番手以内[/text]の位置取りとなっています。


3連覇を狙う8歳馬ノブワイルドが中心となりそう。
前走の習志野きらっとスプリント(S1)も勝利しており年齢的な衰えもなく、本命◎にしたいと思います。

対抗○も地方馬のベストマッチョにしたいと思います。
地方移籍後浦和1400mで2戦連対(1着2着)していますので、同コースで好走をきたします。

単穴▲は中央のトップウイナー。

☆穴馬はサクセスエナジーに注目します。
前走人気を裏切るも巻き返し十分可能だと思います。


◎ノブワイルド
◯ベストマッチョ
▲トップウイナー
☆サクセスエナジー

テレ玉杯オーバルスプリント、印をつけた馬の好走を期待したいと思います。



交流重賞

Posted by ホーボー