スパーキングサマーカップ2020 予想と過去傾向

スパーキングサマーカップ2020予想と過去傾向データです。
令和2年9月2日(水)川崎競馬場では【第17回スパーキングサマーカップ】が行われます。
ダート1600mの3歳上・S3の南関東の重賞レースです。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。




南関東重賞のスパーキングサマーカップの予想をします。


川崎競馬場2020予想

スパーキングサマーカップ2020 出走馬枠順

スパーキングサマーカップ2020  枠順確定





スパーキングサマーカップ2020 過去10年の傾向データ

人気別成績データ

1番人気 【3・3・1・3】
2番人気 【3・0・1・6】
3番人気 【1・1・1・7】
4番人気 【1・0・1・8】
5番人気 【0・1・4・5】
6番人以下【2・5・2・66】

連対馬20頭中⇒[text type=marker color=pink]11頭が3番人気以内[/text]からとなっています。
[text type=marker color=yellow]近年の過去5年では、1番人気か2番人気の馬が4年で連対しています。[/text]
昨年は、4番人気と5番人気で決着。

年齢データ

3 歳【0・0・0・2】
4 歳【2・0・1・6】
5 歳【1・2・1・15】
6 歳【3・3・2・21】
7歳上【4・5・6・51】

所属データ

浦 和【2・3・1・15】
船 橋【4・3・5・22】
大 井【3・3・3・12】
川 崎【1・1・1・27】
他地区【0・0・0・19】

スパーキングサマーカップ2020予想の印はこうなりました。

過去5年の連対馬10頭のうち、8頭が前走重賞組となっています。
[text type=marker color=blue]前走サンタアニタトロフィー組[/text]が、5年中4年で連対しています。

連対馬の脚質傾向を調べると、連対馬10頭中⇒8頭が4角3番手以内の位置取りとなっていました。
前走脚質では、連対馬10頭中⇒6頭が[text type=marker color=blue]4角6番手以内[/text]の位置取りとなっています。


先週、新型コロナウイルスの影響で中止となり今週行われることになったスパーキングサマーカップです。
ミキノトランペットとエスケイアリュール以外の11頭が前走から騎手が乗り替わりとなっています。

トロヴァオとグレンツェントの2強ムードな感じのようです。

本命◎は、57キロのトロヴァオにしたいと思います。
1000勝ジョッキーの町田直希騎手も心強い感じです。
以下の4頭に注目しました。


◎トロヴァオ
◯グレンツェント
▲ハルディネロ
☆リッカルド

スパーキングサマーカップ、印をつけた馬の好走を期待したいと思います。



地方競馬

Posted by ホーボー