サウジアラビアロイヤルカップ2019 過去4年のデータ傾向や出走予定馬のラップギア

第5回サウジアラビアロイヤルカップ2019の過去傾向データを掲載します。
サリオス、アブソルティスモ、ロードエクスプレス、クラヴァシュドールなどがサウジアラビアロイヤルC2019出走予定馬となっています。
過去4年の1着から3着のレース結果成績表から枠順、馬番、人気、脚質等のデータ分析や出走予定馬(登録馬)のラップギア適性値や過去傾向を把握したいと思います。





《サウジアラビアロイヤルカップ 過去4年成績表》を見ると、枠番・馬番・人気・騎手・脚質・血統などが分かると思います。
気になるデータ項目を掲載しておきます。
予想の参考になれば幸いです。

サウジアラビアRC過去4年の3着内馬成績データ表

サウジアラビアRC2019 過去4年成績データ表

※画像はクリックすると拡大されます。

サウジアラビアロイヤルC 予想参考 過去のデータ傾向

※過去4年

枠番傾向

サウジアラビアRC2019 枠番データ

馬番傾向

サウジアラビアRC2019 馬番データ

基本的には、枠順はほぼフラットなコース。
多頭数の8枠のみ少し成績が悪い。

人気傾向

サウジアラビアRC2019 人気データ

連対馬8頭中⇒6頭が3人気以内からとなっています。
[text type=marker color=lime]3着馬は4番人気以下にもチャンスがありそうです。[/text]

脚質傾向

サウジアラビアRC2019 脚質データ

<差し><追込>が3連対でトップとなっています。

前走脚質傾向

サウジアラビアRC2019 前走脚質データ

前走脚質は<先行>が4連対でトップとなっています。
連対馬8頭中⇒全馬8頭が[text type=marker color=pink]前走上がり3ハロン順位が2位以内[/text]となっています。





血統傾向

[note]※東京芝1600mコースのレースデータを参照。データ期間は、2016年1月30日から2019年6月23日。過去3年。[/note]

種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 48- 39- 38-197/32214.9%27.0%38.8%8493
ハーツクライ 16- 10- 16- 95/13711.7%19.0%30.7%5678
ダイワメジャー 16- 9- 11-106/14211.3%17.6%25.4%9763
ロードカナロア 13- 10- 10- 62/ 9513.7%24.2%34.7%102124
キングカメハメハ 12- 9- 9- 84/11410.5%18.4%26.3%5257
ルーラーシップ 11- 10- 4- 49/ 7414.9%28.4%33.8%8379
ステイゴールド 11- 8- 11- 88/1189.3%16.1%25.4%10699
クロフネ 7- 11- 3- 37/ 5812.1%31.0%36.2%8176
ハービンジャー 7- 6- 5- 62/ 808.8%16.3%22.5%38104
ディープブリランテ 7- 5- 4- 61/ 779.1%15.6%20.8%59120
アドマイヤムーン 5- 6- 8- 65/ 846.0%13.1%22.6%4256
マンハッタンカフェ 5- 2- 4- 48/ 598.5%11.9%18.6%3752
アイルハヴアナザー 4- 0- 3- 32/ 3910.3%10.3%17.9%72151
ヴィクトワールピサ 3- 8- 11- 50/ 724.2%15.3%30.6%1172
キンシャサノキセキ 3- 6- 8- 43/ 605.0%15.0%28.3%6369
オルフェーヴル 3- 5- 2- 51/ 614.9%13.1%16.4%1635
ヨハネスブルグ 3- 3- 3- 29/ 387.9%15.8%23.7%32108
マツリダゴッホ 3- 3- 1- 83/ 903.3%6.7%7.8%2326
ローズキングダム 3- 1- 2- 16/ 2213.6%18.2%27.3%14971
フレンチデピュティ 3- 1- 0- 7/ 1127.3%36.4%36.4%24585
ローエングリン 2- 7- 2- 35/ 464.3%19.6%23.9%10076
ダノンシャンティ 2- 5- 5- 25/ 375.4%18.9%32.4%27100
スクリーンヒーロー 2- 5- 3- 53/ 633.2%11.1%15.9%2352
ノヴェリスト 2- 3- 7- 27/ 395.1%12.8%30.8%2581


ディープインパクトがトップとなっています。
単勝回収率には、ロードカナロア、ステイゴールドが良いコースです。

ラップギア

登録馬

馬名ラップギア
アブソルティスモダイワメジャー消0平0瞬2
イロゴトシヴァンセンヌ消1平0瞬1
エンジェルサークルロードカナロア消0平0瞬1
カップッチョジョーカプチーノ消0平0瞬1
クラヴァシュドールハーツクライ消0平0瞬1
サリオスハーツクライ消0平0瞬1
シコウマツリダゴッホ消0平1瞬0
ジェラペッシュワールドエース消0平2瞬0
ロードエクスプレスキンシャサノキセキ消0平1瞬0


ラップギア区分

消耗戦(ラスト4ハロンで加速ラップなし)
  →0レース
平坦戦(ラスト4ハロンで0.1秒から0.4秒の加速ラップあり)
  →1レース
瞬発戦(ラスト4ハロンで0.5秒以上の加速ラップあり)
  →3レース

過去4年の勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬

(※出走時点)
2018年 平坦戦
 1着グランアレグリア  消0平0瞬1 父ディープインパクト(SS系)
2017年 瞬発戦
 1着ダノンプレミアム  消0平0瞬1 父ディープインパクト(SS系)
2016年 瞬発戦
 1着ブレスジャーニー  消0平1瞬0 父バトルプラン
2015年 瞬発戦
 1着ブレイブスマッシュ 消0平1瞬3 父トーセンファントム(SS系)

東京芝1600mコースは、基本的には瞬発戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

過去4年で瞬発戦の数字が多かった勝ち馬⇒3頭となっています。
キャリアの浅い2歳馬のレースなので、まだ適性云々とかは言えない感じですが、瞬発戦での好走実績があった方が良い感じです。



過去傾向

Posted by ホーボー