札幌2歳ステークス2019 過去10年のデータ傾向や出走予定馬のラップギア

第54回農林水産省賞典札幌2歳ステークス2019の過去傾向データを掲載します。
ゴルコンダ、サトノゴールド、ダーリントンホール、レザネフォールなどが札幌2歳S2019出走予定馬となっています。
過去10年の1着から3着のレース結果成績表から枠順、馬番、人気、脚質等のデータ分析や出走予定馬(登録馬)のラップギア適性値や過去傾向を把握したいと思います。





《札幌2歳ステークス 過去10年成績表》を見ると、枠番・馬番・人気・騎手・脚質・血統などが分かると思います。
気になるデータ項目を掲載しておきます。
予想の参考になれば幸いです。

札幌での過去10年の3着内馬成績データ表

札幌2歳S2019 過去10年成績データ表

※画像はクリックすると拡大されます。



札幌2歳ステークス 予想参考 過去のデータ傾向

※札幌競馬場での過去10年

枠番傾向

札幌2歳S2019 枠番データ

馬番傾向

札幌2歳S2019 馬番データ

基本的には、枠順は基本的に内がいいが、内で出脚が悪いとへこまされて簡単に位置取りが悪くなるので諸刃の剣。
中枠から先行できるタイプが最もリスクが少ないコース。

人気傾向

札幌2歳S2019 人気データ

連対馬20頭中⇒11頭が3人気以内からとなっています。
[text type=marker color=orange]3着内馬30頭中⇒26頭が7番人気以内からとなっています。[/text]

脚質傾向

札幌2歳S2019 脚質データ

<先行>が11連対でトップとなっています。
連対馬20頭中⇒[text type=marker color=yellow]17頭が4角5番手以内[/text]の位置取りとなっています。

前走脚質傾向

札幌2歳S2019 前走脚質データ

前走脚質は<先行>が13連対でトップとなっています。
連対馬20頭中⇒全馬20頭が[text type=marker color=pink]前走上がり3ハロン順位が3位以内[/text]となっています。



血統傾向

[note]※札幌芝1800mコースのレースデータを参照。データ期間は、2014年7月27日から2019年8月18日。過去5年。[/note]

種牡馬

札幌2歳S2019 血統種牡馬データ

ハービンジャーやキングカメハメハが率的にも良いようです。

ラップギア

登録馬

馬名ラップギア
アールクインダムローズキングダム消0平0瞬1
エイリアスロードカナロア消0平0瞬1
カップッチョジョーカプチーノ消0平0瞬1
カワキタアジンヘニーヒューズ消1平1瞬0
コスモインペリウムトランセンド消0平0瞬1
コンドゥクシオンダイワメジャー消1平0瞬0
ゴルコンダヴィクトワールピサ消0平0瞬1
サトノゴールドゴールドシップ消0平0瞬1
$ダーリントンホールnew approach消0平0瞬1
ディアセオリーサムライハート消0平1瞬0
ブラックホールゴールドシップ消0平1瞬1
ヨハネスボーイヨハネスブルグ消0平1瞬0
レザネフォールキングカメハメハ消0平0瞬1


ラップギア区分

消耗戦(ラスト4ハロンで加速ラップなし)
  →2レース
平坦戦(ラスト4ハロンで0.1秒から0.4秒の加速ラップあり)
  →3レース
瞬発戦(ラスト4ハロンで0.5秒以上の加速ラップあり)
  →5レース

瞬発戦ラップの確率が高い札幌2歳ステークスです。

過去10年の勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬

(※出走時点)
2018年 消耗戦
 1着ニシノデイジー   消0平2瞬0 父ハービンジャー
2017年 瞬発戦
 1着ロックディスタウン 消0平0瞬1 父オルフェーヴル(SS系)
2016年 平坦戦
 1着トラスト      消0平1瞬0 父スクリーンヒーロー
2015年 平坦戦
 1着アドマイヤエイカン 消0平0瞬1 父ハーツクライ(SS系)
2014年 平坦戦
 1着ブライトエンブレム 消0平0瞬1 父ネオユニヴァース(SS系)
2012年 瞬発戦
 1着コディーノ     消0平0瞬1 父キングカメハメハ
2011年 瞬発戦
 1着グランデッツァ   消0平1瞬1 父アグネスタキオン(SS系)
2010年 瞬発戦
 1着オールアズワン   消0平1瞬1 父ネオユニヴァース(SS系)
2009年 瞬発戦
 1着サンディエゴシチー 消0平1瞬1 父マンハッタンカフェ(SS系)
2008年 消耗戦
 1着ロジユニヴァース  消0平0瞬1 父ネオユニヴァース(SS系)

札幌芝1800mコースは、基本的には平坦戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

2歳戦ですので、まだ未知の部分が多い時期です。
よって、あまり気にしなくても良いと思いますが、勝ち馬10頭中⇒8頭に瞬発戦での連対実績がありました。

データまとめ

前走同コースの未勝利戦をルメール騎手で勝利したゴルコンダや函館芝1800mの新馬戦を武豊騎手で勝利したサトノゴールドなどが人気の中心になりそうです。

ゴルコンダは札幌芝1800mを<逃げ>で勝っています。
上がり3ハロン順位も1位ですので、傾向的にも良さそうです。

サトノゴールドも、<先行>上3F順位1位でのデビュー戦勝ちですので、脚質も洋芝も問題なく人気になりそうです。

サトノゴールド以外の前走<先行>上3F順位1位はダーリントンホールとなっています。
ダーリントンホールも函館芝1800mでの勝利ですので、逆転候補の1頭になりそうです。

キングカメハメハ産駒のレザネフォールも面白そうですね。



過去傾向

Posted by ホーボー