さきたま杯2020 予想と過去傾向

さきたま杯2020予想と過去傾向データです。
令和2年5月27日(水)浦和競馬場では【第24回さきたま杯】が行われます。
ダート1400mの4歳上・Jpn2の統一重賞レースです。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。




統一重賞のJpn1レース・さきたま杯の予想をします。


さきたま杯 浦和競馬場

さきたま杯2020 出走馬枠順

1枠1番キタノイットウセイ(牡10、水野翔、笠松・栗本陽一)
2枠2番ジャスティン(牡4、坂井瑠星、栗東・矢作芳人)
3枠3番ブルベアイリーデ(牡4、M.デムーロ、栗東・杉山晴紀)
4枠4番ノブワイルド(牡8、左海誠二、浦和・小久保智)
5枠5番ノボバカラ(牡8、森泰斗、栗東・森秀行)
5枠6番ウインオスカー(牡7、山崎誠士、川崎・河津裕昭)
6枠7番ペイシャゲラン(牝6、中島良美、愛知・今津博之)
6枠8番サイタスリーレッド(牡7、矢野貴之、大井・佐宗応和)
7枠9番ブルドッグボス(牡8、御神本訓史、浦和・小久保智)
7枠10番キャプテンキング(牡6、和田譲治、大井・的場直之)
8枠11番コパノチャーリー(牡8、笹川翼、船橋・新井清重)
8枠12番ゴールドクイーン(牝5、古川吉洋、栗東・坂口智康)





さきたま杯2020 過去10年の傾向データ

人気別成績データ

1番人気 【5・3・1・1】
2番人気 【3・2・4・1】
3番人気 【1・0・0・9】
4番人気 【1・1・0・8】
5番人気 【0・2・1・7】
6番人以下【0・2・4・61】

過去10年の連対馬20頭中⇒14頭が3番人気以内からとなっています。
近年の5年では、1番人気か2番人気のどちらかは必ず連対しています。

年齢データ

3 歳【0・0・0・0】
4 歳【1・2・0・7】
5 歳【3・3・5・10】
6 歳【4・3・0・17】
7歳上【2・2・5・53】


所属データ

浦 和【0・0・2・18】
船 橋【1・2・3・15】
大 井【1・1・0・8】
川 崎【0・1・0・1】
他地区【0・0・0・25】
JRA【8・6・5・20】

連対馬20頭中⇒14頭が中央所属馬(JRA)となっています。
近5年では、4年で地方馬が3着内に1頭は入着しています。
[text type=marker color=yellow]地方馬なら5番人気以内ぐらいが目安となりそうです。[/text]

さきたま杯2020予想の印はこうなりました。

過去5年の連対馬10頭のうち、全馬10頭が前走重賞組となっています。
前走かきつばた記念組が2連勝中です。
連対馬の脚質傾向を調べると、連対馬10頭中⇒9頭が4角4番手以内の位置取りとなっていました。
前走脚質では、連対馬10頭中⇒8頭が[text type=marker color=blue]4角3番手以内[/text]の位置取りとなっています。


中央所属馬が優勢なレースが多い統一重賞ですが、地方所属馬のブルドッグボス、キャプテンキングにも十分にチャンスがありそうなメンバー構成となっている感じです。

JRA勢では、連勝中のジャスティンが有力です。

本命◎は、浦和で行われたJBCレディスクラシックの勝ち馬ゴールドクイーンに期待したいと思います。
外枠がマイナス材料ですが、これで人気が少しでも落ちるなら妙味ありと考えました。


◎ゴールドクイーン
◯ブルドッグボス
▲ジャスティン
☆ノボバカラ

さきたま杯、印をつけた馬の好走を期待したいと思います。



交流重賞

Posted by ホーボー