テレ玉杯オーバルスプリント2018予想と過去傾向データです。
9月24日(月)浦和競馬場では【第29回テレ玉杯オーバルスプリント】が行われます。
ダート1400mの3歳上・Jpn3の交流重賞レースです。
過去10年の人気データを調べると、連対馬20頭のうち18頭が5番人気以内からとなっていました。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

テレ玉杯オーバルスプリント2018予想

浦和競馬場 撮影画像

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、統一重賞のJpn3レース・テレ玉杯オーバルスプリントを過去データなどを考えつつ予想します。

テレ玉くん

出走馬枠順

1枠1番スアデラ(牝5、的場文男、船橋・佐藤裕太)
2枠2番ノブワイルド(牡6、左海誠二、浦和・小久保智)
3枠3番ドライヴナイト(牡5、藤岡佑介、栗東・奥村豊)
4枠4番メジャーアスリート(牡9、高橋哲也、浦和・柘榴浩樹)
5枠5番ウインムート(牡5、内田博幸、栗東・加用正)
5枠6番アンサンブルライフ(牡5、繁田健一、浦和・小久保智)
6枠7番コスモマイギフト(牡9、阪上忠匡、笠松・湯前良人)
6枠8番トーセンハルカゼ(牡8、真島大輔、浦和・小久保智)
7枠9番ネロ(牡7、戸崎圭太、栗東・森秀行)
7枠10番サトノタイガー(牡10、笹川翼、浦和・小久保智)
8枠11番プラントハンター(牡8、瀧川寿希、浦和・宇野木博)
8枠12番オウケンビリーヴ(牝5、北村友一、栗東・安田隆行)

トラコミュ
スプリンターズS データ分析
シリウスS データ分析
今週の激走!穴馬

過去10年の傾向データ

【人気別成績】
1番人気 【2・2・2・4】
2番人気 【4・1・1・4】
3番人気 【0・2・2・6】
4番人気 【3・1・0・6】
5番人気 【1・2・3・4】
6番人以下【0・2・2・64】

連対馬20頭中⇒11頭が3番人気以内からとなっています。
勝ち馬10頭は、すべて5番人気以内から。
過去5年では、3番人気以内から連対馬が出ています。

【年齢】
3 歳【0・0・0・4】
4 歳【3・0・1・7】
5 歳【1・3・3・14】
6 歳【2・4・3・22】
7歳上【4・3・3・41】

【所属】
浦 和【1・2・2・20】
船 橋【2・1・3・20】
大 井【1・2・2・12】
川 崎【0・0・0・5】
他地区【0・0・0・18】
JRA【6・5・3・13】

中央所属馬(JRA)が4連勝中。
中央勢が優勢ですが、過去5年のうち3年間で地方馬が3着内に1頭は入っています。

印はこうなりました。

過去5年の連対馬10頭のうち8頭が前走重賞出走馬となっています。
残りの2頭は、中央のオープン特別のNST賞組。
前走サマーチャンピオン組かクラスターカップ組が4年で連対していました。

今年は、前走プロキオンS3着のウインムートが人気の中心になりそうです。
1400m得意で、やっぱり勝ち負けかな~と思いますが印は対抗◯にし、本命◎は違う馬に期待します。
地方勢では、地元浦和のノブワイルドに注目。
さきたま杯(Jpn2)では7着でしたが、今回の方がやれそうな感じがします。

◎オウケンビリーヴ
◯ウインムート
▲ノブワイルド
☆ドライヴナイト


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場