日本テレビ盃2019予想と過去傾向データです。
令和元年9月22日(月)船橋競馬場では【第66回日本テレビ盃】が行われます。
ダート1800mの3歳上・Jpn2の統一重賞レースです。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。




統一重賞のJpn2レース・日本テレビ盃の予想をします。




日本テレビ盃2019 出走馬枠順

1枠1番コスモマイギフト(牡10、松本剛志・湯前良人)
2枠2番イッセイイチダイ(牡7、阪上忠匡・湯前良人)
3枠3番ツィンクルソード(セ8、酒井忍・田辺陽一)
4枠4番キタノイットウセイ(牡9、池田敏樹・栗本陽一)
5枠5番ノンコノユメ(セ7、笹川翼・荒山勝徳)
6枠6番ヒラボクラターシュ(牡4、福永祐一・大久保龍志)
6枠7番キングニミッツ(牡6、石崎駿・矢野義幸)
7枠8番ハクサンルドルフ(牡6、吉原寛人・矢野義幸)
7枠9番アポロケンタッキー(牡7、戸崎圭太・山内研二)
8枠10番ロンドンタウン(牡6、岩田康誠・牧田和弥)
8枠11番クリソベリル(牡3、川田将雅・音無秀孝)





日本テレビ盃2019 過去10年の傾向データ

人気別成績データ

1番人気 【7・1・2・0】
2番人気 【1・4・2・3】
3番人気 【1・5・4・0】
4番人気 【1・0・2・7】
5番人気 【0・0・0・10】
6番人以下【0・0・0・72】

1番人気と3番人気は、過去10年で複勝率100%となっています。
また、3着内馬は全て4番人気以内からとなっています。

年齢データ

3 歳【0・0・0・3】
4 歳【1・2・1・7】
5 歳【5・4・4・11】
6 歳【3・2・2・20】
7歳上【1・2・3・51】

所属データ

浦 和【0・0・0・6】
船 橋【1・0・2・19】
大 井【0・0・0・5】
川 崎【0・0・0・3】
他地区【9・10・8・12】
JRA【0・0・0・47】

連対馬20頭中⇒19頭が中央所属馬(JRA)となっています。
過去5年では、すべてJRA勢のワンツースリー独占。

日本テレビ盃2019予想の印はこうなりました。

日本テレビ盃2019 予想

過去5年の連対馬10頭のうち、9頭が前走重賞組となっています。
前走帝王賞(Jpn1)組が5連対となっています。

連対馬の脚質傾向を調べると、連対馬10頭中⇒全馬10頭が4角4番手以内の位置取りとなっていました。
前走脚質では、連対馬10頭中⇒7頭が4角6番手以内の位置取りとなっています。


4戦4勝前走ジャパンダートダービーを制した3歳馬クリソベリルが断然の存在です。
データ的にも1番人気が強いレースですので、素直に本命◎にしたいと思います。
古馬と初対戦となりますが、斤量も55キロですし、問題なしと思います。

対抗○は、帝王賞は13着でしたが今回は上位争いができそうなアポロケンタッキーにします。

過去10年で3着内馬が全て4番人気以内という事で、人気馬を買わないとどうにもならない感じですので、印は3つで▲はロンドンタウンにしたいと思います。


◎クリソベリル
◯アポロケンタッキー
▲ロンドンタウン

日本テレビ盃、印をつけた馬の好走を期待したいと思います。