マイルチャンピオンシップ南部杯2017予想と過去傾向データです。
10月9日(祝・月)盛岡競馬場では【第30回マイルチャンピオンシップ南部杯】が行われます。
ダート1600mの3歳上・Jpn1の統一重賞レースです。
過去5年の馬券対象馬(3着内馬)は、すべて中央所属馬(JRA)となっていました。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

マイルチャンピオンシップ南部杯2017予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、Jpn3レースのマイルチャンピオンシップ南部杯を過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬枠順

1枠1番ユッコ(牝5、高松亮・岩手・佐藤雅彦)
1枠2番ベストウォーリア(牡7、戸崎圭太・栗東・石坂正)
2枠3番ノボバカラ(牡5、吉原寛人・美浦・天間昭一)
2枠4番アドマイヤイバマ(牡7、斉藤雄一・岩手・小西重征)
3枠5番サルバドールハクイ(牡7、東川公則・笠松・伊藤強一)
3枠6番メイショウオセアン(牡6、坂口裕一・岩手・村上昌幸)
4枠7番ウインフルブルーム(牡6、村上忍・栗東・宮本博)
4枠8番チェリーピッカー(牡4、山本聡哉・岩手・畠山信一)
5枠9番キングズガード(牡6、中野省吾・栗東・寺島良)
5枠10番ケイリンボス(牡6、木村直輝・高知・別府真司)
6枠11番コパノリッキー(牡7、田辺裕信・栗東・村山明)
6枠12番イーグルカザン(牡9、大坪慎・岩手・橘友和)
7枠13番ゴールドドリーム(牡4、川田将雅・栗東・平田修)
7枠14番カフジテイク(牡5、福永祐一・栗東・湯窪幸雄)
8枠15番トキノベラトリクス(牝5、森島貴之・笠松・湯前良人)
8枠16番コスモジョイジョイ(牡5、菅原俊吏・岩手・吉田司)

トラコミュ
京都大賞典 データ分析
マイルチャンピオンシップ南部杯(2017)
今週の激走!穴馬

過去5年の傾向データ

【人気別成績】
1番人気 【4・1・0・0】
2番人気 【1・2・1・1】
3番人気 【0・0・1・4】
4番人気 【0・1・2・2】
5番人気 【0・0・1・4】
6番人気 【0・1・0・4】

3着内馬15頭中⇒10頭が3番人気以内となっています。
勝ち馬は、2番人気以上からとなっています。
やはり堅い傾向です。

【年齢】※3着内
3 歳【0・0・0】
4 歳【1・1・0】
5 歳【1・2・1】
6 歳【1・1・0】
7 歳【1・0・3】
8歳上【1・1・1】

【所属】※3着内
JRA【5・5・5】
地 方【0・0・0】

3着内馬15頭は、すべて中央(JRA)所属馬となっています。

【性別】※3着内
牡 馬【5・4・5】
牝 馬【0・0・0】
セン馬【0・1・0】

予想印

脚質を調べると、連対馬10頭のうち9頭が4角2番手以内の位置取りとなっていました。
前にいないと厳しい感じです。

本命◎は、素直に脚質からもコパノリッキーにします。
昨年の優勝馬でもあり、盛岡ダートも問題なし。
一部情報だと、今年の盛岡は昨年よりも砂が浅いとかで、逃げ切りを期待します。

対抗○は、こちらも南部杯4年連続出走(14年、15年は1着、16年は2着)で得意コースのベストウォーリア。
しかし、堅い予想です……。

馬券的には、◎◯を負かせそうな単穴▲の単勝に期待したい感じがします。

◎コパノリッキー
◯ベストウォーリア
▲ゴールドドリーム



競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場