ローレル賞2017予想と過去傾向データです。
11月7日(火)川崎競馬場では【第17回ローレル賞】が行われます。
ダート1600mの2歳・S3の南関重賞レースです。
過去10年の連対馬の人気データを調べると、11頭が3番人気以内からとなっています。
ただ、9頭が4番人気以下からでもあり穴馬にも注目ですね。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

ローレル賞2017予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、南関東のS3レース・ローレル賞を過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬枠順

1枠1番ダイバエミュー   本橋孝太
2枠2番クレイジーアクセル R.クアトロ
3枠3番ゴールドパテック  瀧川寿希
3枠4番ピースフルジョイ  山崎誠士
4枠5番ムービングスエルテ 柏木健宏
4枠6番グラヴィオーラ   佐々木国
5枠7番ポッドジゼル    増田充宏
5枠8番シェーンリート   左海誠二
6枠9番ボーダレスガール  吉原寛人
6枠10番ベニアカリ     岡部誠
7枠11番サウスグローリー  矢野貴之
7枠12番ハタノサンドリヨン 森泰斗
8枠13番カシノランサム   和田譲治
8枠14番ストロングハート  御神本訓

トラコミュ
エリザベス女王杯 データ分析
福島記念 GIII攻略
武蔵野S データ分析
デイリー杯2歳S 攻略
今週の激走!穴馬

過去10年の傾向データ

【人気別成績】
1番人気 【3・2・0・5】
2番人気 【1・3・2・4】
3番人気 【1・1・1・7】
4番人気 【1・1・1・7】
5番人気 【1・1・2・6】
6番人以下【3・2・4・78】

連対馬20頭中⇒11頭が3番人気以内からとなっています。
半数近くの9頭が4番人気以下からなので穴っぽい馬にもチャンスがありそうです。

過去5年のうち3番人気以内の2頭での決着は1年のみで、2年間は4番人気以下の2頭での決着となっています。

【所属】
浦 和【0・0・2・9】
船 橋【1・4・2・27】
大 井【4・1・1・19】
川 崎【2・5・3・40】
他地区【3・0・2・12】

過去5年のうち4年間でホッカイドウ競馬の馬が馬券対象馬(3着内)になっています。

印はこうなりました。

過去5年の連対馬10頭中⇒9頭が前走2着内の馬となっています。
6頭が1着馬。
また、連対馬10頭中⇒8頭が前走4角5番手以内の位置取りとなっていました。

ホッカイドウ競馬のストロングハートとグラヴィオーラが中心となりそうです。
素直に、前走重賞勝ち馬のストロングハートを本命◎にします。
1600mでも2着があり大崩れはないかな~と。

☆妙味ある馬には、南関勢の先行力ある馬に注目します。

◎ストロングハート
◯ピースフルジョイ
▲グラヴィオーラ
☆ハタノサンドリヨン


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場