小倉記念2019 過去10年のデータ傾向

2019年7月30日

サマー2000シリーズ第55回農林水産省賞典小倉記念2019の過去傾向データを掲載します。
4連勝中のメールドグラース、目黒記念を2着のアイスバブル、2連勝中のアイスストームなどが出走予定の小倉記念2019の過去10年の1着から3着のレース結果成績表から枠順、馬番、人気、脚質・血統等のデータ分析をして傾向を把握したいと思います。





《小倉記念 過去10年成績表》を見ると、枠番・馬番・人気・騎手・脚質・血統などが分かると思います。
気になるデータ項目を掲載しておきます。
予想の参考になれば幸いです。

過去10年の3着内馬成績データ表

小倉記念2019 過去10年成績データ表

※画像はクリックすると拡大されます。

小倉記念 予想参考 過去のデータ傾向☆

枠番傾向

小倉記念2019 枠番データ

馬番傾向

小倉記念2019 馬番データ

基本的には、[text type=marker color=blue]枠順は多頭数になればなるほど外枠が不利なコースです。[/text]

人気傾向

小倉記念2019 人気データ

連対馬20頭中⇒9頭が3番人気以内からとなっています。
16頭が6番人気までなので、それなりの人気馬がマズマズとなっています。
3着内馬30頭中⇒23頭が7番人気以内からとなっています。

脚質傾向

小倉記念2019 前走脚質データ

<先行>が9連対でトップとなっています。
<先行・差し>が18連対ですので、[text type=marker color=lime]極端な位置取りの馬はイマイチな感じです。[/text]




前走脚質傾向

小倉記念2019 前走脚質データ

前走脚質は<差し><追込>が各8連対でトップとなっています。
連対馬20頭中⇒17頭が前走上3F順位が8位以内からとなっています。

ハンデ(斤量)

小倉記念2019 ハンデデータ

57キロ、56キロが、各5連対でトップとなっています。
[text type=marker color=yellow]57キロから55キロの範囲から14連対となっています。[/text]

過去配当(払戻金)

アイビスSD2019 過去の配当(払戻金)データ

昨年は、馬連3ケタ配当でしたが、それ以外はすべて4ケタ配当となっています。
馬連万馬券は3年あります。
ハンデ戦らしく高配当もあるレースです。

※画像はクリックすると拡大されます。

データまとめ

1番人気となりそうな4連勝中のメールドグラースは、ハンデ57.5キロとなりました。
[text type=marker color=lime]過去10年では、57.5キロは3着が1頭のみとなっています。[/text]
斤量56キロまでしか経験がないので。トップハンデの57.5キロは少し気になる感じもしますね。
前走脚質は<追込>ですが、自在性がある脚質ですし小倉芝2000m2戦2勝なので、ハンデ以外は問題ないと思います。

アイスバブルは55キロ。
前走の目黒記念2着より1キロ増ですが、[text type=marker color=orange]背負い慣れた斤量で特に問題なそうです。[/text]
データ的にも55キロは良さそうなところです。
この馬も前走<追込>ですが、小倉芝1800mで1勝2着1回の連対率100%なので、コースは問題なさそうです。

ハンデ戦ですが、トップハンデがメールドグラースの57.5キロで最軽量がアイスストームなどの54キロとなっています。
大きな差はないので、57.5キロも54キロも注意が必要そうな感じがしています。



過去傾向

Posted by ホーボー