金盃2018予想と過去傾向データです。
2月21日(水)大井競馬場では【第62回金盃】が行われます。
ダート2600mの4歳上・S2の南関東の重賞レースです。
過去10年の人気データを調べると、連対馬20頭のうち14頭が4番人気以内からとなっていました。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

金盃2018予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、南関重賞のS2レース・金盃を過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬枠順

1枠1番グルームアイランド 矢野貴之
1枠2番キスミープリンス  真島大輔
2枠3番アサクサスターズ  今野忠成
2枠4番タマモネイヴィー  山崎誠士
3枠5番エンパイアペガサス 岡部誠
3枠6番モズライジン    柏木健宏
4枠7番サブノクロヒョウ  和田譲治
4枠8番キープインタッチ  本橋孝太
5枠9番ウマノジョー    御神本訓
5枠10番キングニミッツ   石崎駿
6枠11番キャッスルクラウン 本田正重
6枠12番クラージュドール  森泰斗
7枠13番レーザー      中野省吾
7枠14番ユーロビート    吉原寛人
8枠15番オリオンザジャパン 的場文男
8枠16番シャドウパーティー 高松亮

トラコミュ
中山記念 データ分析
中山記念(2018)
阪急杯 データ分析
今週の激走!穴馬

過去10年の傾向データ

【人気別成績】
1番人気 【3・2・2・3】
2番人気 【3・0・1・6】
3番人気 【1・2・1・6】
4番人気 【2・1・3・4】
5番人気 【0・1・1・8】
6番人以下【1・4・2・90】

連対馬20頭中⇒14頭が4番人気以内からとなっています。
過去5年では、4番人気以内のいずれか1頭は必ず連対していました。
ヒモ荒れ傾向っぽいようです。

【年齢】
3 歳【0・0・0・0】
4 歳【0・3・2・12】
5 歳【2・2・1・19】
6 歳【2・0・2・22】
7歳上【6・5・5・64】

【所属】
浦 和【0・0・1・11】
船 橋【4・4・5・30】
大 井【6・5・4・68】
川 崎【0・1・0・8】

印はこうなりました。

過去5年の連対馬10頭のうち半数の5頭が前走重賞出走馬となっています。
また、脚質傾向を調べると、連対馬10頭中⇒6頭が4角7番手以降の位置取りとなっています。
連対馬の脚質は、<逃げ・先行>が中心なので、自在性のある馬が良さそうな感じです。

◎サブノクロヒョウ
◯ユーロビート
▲キングニミッツ
☆タマモネイヴィー


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場