JBCクラシック2017予想と過去傾向データです。
11月3日(祝・金)大井競馬場では【第17回JBCクラシック】が行われます。
ダート2000mの3歳上・Jpn1の統一重賞レースです。
過去10年の勝ち馬は、すべて中央所属馬(JRA)となっていました。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

JBCクラシック2017予想

JBC2017 大井

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、統一重賞のJpn1レース・JBCクラシックを過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬枠順

1枠1番アウォーディー(牡7、武豊・栗東・松永幹夫)
2枠2番フェスティヴイェル(牡6、的場文男・川崎・加藤誠一)
3枠3番オールブラッシュ(牡5、C.ルメール・栗東・村山明)
4枠4番タマモネイヴィー(牡6、繁田健一・浦和・小久保智)
4枠5番ミツバ(牡5、松山弘平・栗東・加用正)
5枠6番サブノクロヒョウ(牡4、和田譲治・大井・阪本一栄)
5枠7番グレンツェント(牡4、森泰斗・美浦・加藤征弘)
6枠8番サウンドトゥルー(セ7、大野拓弥・美浦・高木登)
6枠9番バルダッサーレ(牡4、御神本訓史・大井・中道啓二)
7枠10番アポロケンタッキー(牡5、内田博幸・栗東・山内研二)
7枠11番ハーキュリーズ(牡9、保園翔也・浦和・山越光)
8枠12番ケイティブレイブ(牡4、福永祐一・栗東・目野哲也)
8枠13番スパイア(牡8、安藤洋一・大井・宗形竹見)

トラコミュ
JBCクラシック(JpnI)
JBCスプリント(JpnI)
JBCレディスクラシック(JpnI)
JBC2017大井
今週の激走!穴馬

過去10年の傾向データ

【人気別成績】
1番人気 【4・2・2・2】
2番人気 【2・4・1・3】
3番人気 【2・3・2・3】
4番人気 【1・1・1・7】
5番人気 【1・0・2・7】
6番人以下【0・0・2・83】

連対馬20頭中⇒17頭が3番人気以内からとなっています。
近年の過去5年では、3番人気以内の2頭でのワンツーが3年間となっています。
とにかく5番人気以内でないと厳しい傾向です。

【年齢】
3 歳【0・2・0・5】
4 歳【2・1・0・18】
5 歳【3・3・1・18】
6 歳【4・1・6・19】
7歳上【1・3・3・45】

【所属】
浦 和【0・0・0・2】
船 橋【0・2・0・8】
大 井【0・0・0・11】
川 崎【0・0・0・5】
他地区【0・0・0・55】
JRA【10・8・10・24】

過去10年の勝ち馬は、すべて中央所属馬(JRA)となっています。
また、過去5年の3着内馬はすべて中央所属馬でした。

印はこうなりました。

過去5年の連対馬10頭中⇒9頭が前走重賞で3着以内の馬となっていました。
また、連対馬10頭中⇒5頭の前走レースは、日本テレビ盃(Jpn2)となっています。
位置取り(脚質)データを調べると、連対馬10頭が前走4角4番手以内の位置取りとなっています。

JBCスプリントに続いてJBCクラシックも混戦模様で難解な一戦です。
ただ、JBCクラシックは中央所属馬が強力で地方馬はかなり厳しいかな~と思います。

今週は、キタサンブラックで天皇賞秋、ドンフォルティスで北海道2歳優駿を制している武豊騎手のアウォーディーも気になりますが、本命◎は違う馬に期待してみます!

◎⇒J競馬ブログランキング紹介文へ
◯アポロケンタッキー
▲ケイティブレイブ
☆オールブラッシュ
△アウォーディー


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場