クリソベリル、ヒカリオーソ、デルマルーヴルなどが出走するジャパンダートダービー2019予想と過去傾向データです。
令和元年7月10日(水)大井競馬場では【第21回JDD】が行われます。
ダート2000mの3歳・Jpn1の統一重賞レースです。
レース確定後には、レース結果、配当(払戻金)も掲載します。




統一重賞のJpn1レース・ジャパンダートダービーの予想をします。


大井20190422

ジャパンダートダービー2019 レース結果と配当(払い戻し金)

JDD:1着は1番人気だったクリソベリル(川田将雅騎手)が勝利しました。
2着は4番人気デルマルーヴル(戸崎圭太騎手)、3着は5番人気ミューチャリー(御神本訓史騎手)となっています。


ジャパンダートダービー2019 レース結果


ジャパンダートダービー2019 レース結果配当

※出馬表・成績・オッズ等は、主催者発表のものと照合してください

JDD2019 出走馬枠順

1枠1番グリードパルフェ(牡3、笹川翼・山田信大)
2枠2番ヒカリオーソ(牡3、山崎誠士・岩本洋)
3枠3番ロードグラディオ(牡3、M.デムーロ・西浦勝一)
3枠4番ミューチャリー(牡3、御神本訓史・矢野義幸)
4枠5番デルマルーヴル(牡3、戸崎圭太・戸田博文)
4枠6番トイガー(牡3、宮崎北斗・高市圭二)
5枠7番ホワイトヘッド(牡3、本橋孝太・川島正一)
5枠8番サクセッサー(牡3、石崎駿・佐藤賢二)
6枠9番メスキータ(牡3、松山弘平・山内研二)
6枠10番デアフルーグ(牡3、津村明秀・鈴木伸尋)
7枠11番ドウドウキリシマ(牡3、真島大輔・村山明)
7枠12番クリソベリル(牡3、川田将雅・音無秀孝)
8枠13番ウィンターフェル(牡3、森泰斗・川島正一)
8枠14番ナンヨーオボロヅキ(牝3、赤岡修次・雑賀正光)

ジャパンダートダービー2019 過去10年の傾向データ

人気別成績データ

1番人気 【4・2・1・3】
2番人気 【2・2・1・5】
3番人気 【0・2・3・5】
4番人気 【2・4・0・4】
5番人気 【1・0・2・7】
6番人以下【1・0・3・79】

連対馬20頭中⇒18頭が4番人気以内からとなっています。
近年の過去5年では、連対馬は5番人気以内、3着内馬は6番人気以内からとなっています。

年齢データ

3 歳【10・10・10・103】

所属データ

浦 和【0・0・1・4】
船 橋【2・0・0・13】
大 井【0・1・1・14】
川 崎【0・0・0・3】
他地区【0・0・0・32】
JRA【8・9・8・37】

連対馬20頭中⇒17頭が中央所属馬(JRA)となっています。
近年の過去5年では地方馬が馬券に3頭絡んでいます。(1着2着3着:各1頭づつ)しています。
6番人気以内に支持される地方馬は軽視禁物です。

JDD2019予想の印はこうなりました。

過去5年の連対馬10頭のうち、7頭が前走重賞組となっています。
残りの3頭はJRA勢で、1000万下(現2勝クラス)とオープン特別からで、全馬前走1着でした。

連対馬の脚質傾向を調べると、連対馬10頭中⇒7頭が4角5番手以内の位置取りとなっていました。
前走脚質では、連対馬10頭中⇒7頭が4角5番手以内の位置取りとなっています。
前走4角3~6番手の範囲から6連対となっていました。

2019年のジャパンダートダービーは、上位伯仲という感じですが、やはり前走兵庫CSを圧勝した3戦3勝のクリソベリルの軸は不動と考えます。
ココは素直に本命◎とします。

クリソベリル以下は、上位伯仲なのかな~という感じです。
デアフルーグ、デルマルーヴル、ミューチャリー、ロードグラディオは、どれが来ても不思議ではない感じで、どの馬を消しにするのか難しい選択です。

☆穴馬には、東京ダービーを制したヒカリオーソの前残りに期待してみました。


◎クリソベリル
◯デルマルーヴル
▲ミューチャリー
☆ヒカリオーソ
△デアフルーグ

JDD、印をつけた馬の好走を期待したいと思います。