平和賞2017予想と過去傾向データです。
10月25日(水)船橋競馬場では【第63回平和賞】が行われます。
ダート1600mの2歳・S3(地方交流)の南関重賞レースです。
過去10年の連対馬を調べると、8頭が6番人以下からとなっており穴馬にもチャンスがありそうな感じです。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

平和賞2017予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、南関東のS3レース・平和賞を過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬枠順

1番リンノストーン   真島大(大井)
2番ミスティックリズム 山崎誠(川崎)
3番ドリームスイーブル 吉原寛(金沢)
4番ジュネスガール   本田重(船橋)
5番ドンビー      和田譲(大井)
6番シェーンリート   御神訓(小林)
7番トキメキライツ   左海誠(船橋)
8番ヴオロス      石崎駿(船橋)
9番レオハイスピード  笹川翼(大井)

トラコミュ
天皇賞(秋) データ分析
スワンS データ分析
アルテミスS(2017)
今週の激走!穴馬

過去10年の傾向データ

【人気別成績】
1番人気 【3・1・3・3】
2番人気 【1・3・1・5】
3番人気 【0・1・2・7】
4番人気 【0・3・2・5】
5番人気 【0・0・0・10】
6番人以下【6・2・2・64】

連対馬20頭中⇒12頭が4番人気以内からとなっています。

過去5年では、3年が4番人気以内の2頭で決着、2年が4~8番人気の2頭で決着しています。
4番人気以下にも十分にチャンスがありそうなレースです。

【所属】
浦 和【1・0・0・8】
船 橋【6・5・4・38】
大 井【0・1・1・10】
川 崎【0・1・1・11】
他地区【3・3・4・27】

過去5年の連対馬10頭は、すべて南関東所属馬となっていました。

印はこうなりました。

過去5年の連対馬10頭中⇒8頭が前走4着以内で、残りの2頭も5着内となっています。
また、連対馬10頭中⇒8頭が前走1500m以上のレースに出走していました。

4戦すべて船橋で3勝2着1回のドンビーが中心と思われますが、違う馬に逆転を期待しました。

◎ヴオロス
◯ドンビー
▲シェーンリート
☆リンノストーン


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場