ファンタジーS2019予想 過去10年のデータ傾向や出走予定馬のラップギア

2019年10月28日

ファンタジーステークス2019の過去傾向データを掲載します。
マジックキャッスル、シャレード、レシステンシア、ヤマカツマーメイドなどが第24回KBS京都賞ファンタジーS2019出走予定馬となっています。
過去10年の1着から3着のレース結果成績表から枠順、馬番、人気、脚質等のデータ分析や出走予定馬(登録馬)のラップギア適性値や過去傾向を把握したいと思います。





《ファンタジーステークス 過去10年成績表》を見ると、枠番・馬番・人気・騎手・脚質・血統などが分かると思います。
気になるデータ項目を掲載しておきます。
予想の参考になれば幸いです。

ファンタジーS過去10年の3着内馬成績データ表

ファンタジーS2019 過去10年成績データ表

※画像はクリックすると拡大されます。

ファンタジーS 予想参考 過去のデータ傾向

※過去10年

枠番傾向

ファンタジーS2019 枠番データ

馬番傾向

ファンタジーS2019 馬番データ

基本的には、枠順はほぼフラットなコース。

人気傾向

ファンタジーS2019 人気データ

連対馬20頭中⇒5頭が3人気以内からとなっています。
連対馬20頭中⇒13頭が4番人気から8番人気の範囲からとなっています。
[text type=marker color=pink]4番人気以下にも十分にチャンスがある重賞です。[/text]

脚質傾向

ファンタジーS2019 脚質データ

<差し>が7連対でトップとなっています。
ただし、[text type=marker color=gray]<逃げ・先行>10連対(5勝)、<差し・追込>10連対(5勝)[/text]ですので、ハッキリとした傾向はナイ感じです。

前走脚質傾向

ファンタジーS2019 前走脚質データ

前走脚質によるハッキリとした傾向はナイ感じです。
データのある連対馬19頭中⇒14頭が[text type=marker color=pink]前走上がり3ハロン順位が4位以内[/text]となっています。





血統傾向

[note]※京都芝1400m外回りコースのレースデータを参照。集計期間:2016. 1. 9 ~ 2019.10.12。過去3年。[/note]

種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 9-11- 8-71/999.1%20.2%28.3%3558
ダイワメジャー 7-10-11-62/907.8%18.9%31.1%7890
ロードカナロア 7- 0- 3-17/2725.9%25.9%37.0%8877
キングカメハメハ 5- 6- 2-21/3414.7%32.4%38.2%11794
マンハッタンカフェ 4- 3- 3-22/3212.5%21.9%31.3%14190
ブラックタイド 4- 2- 2-13/2119.0%28.6%38.1%17191
マツリダゴッホ 3- 3- 3-11/2015.0%30.0%45.0%54100
Frankel 3- 2- 0- 5/1030.0%50.0%50.0%5558
アドマイヤムーン 3- 1- 2-34/407.5%10.0%15.0%12361
スペシャルウィーク 2- 2- 2- 7/1315.4%30.8%46.2%92131
ノヴェリスト 2- 2- 0- 4/ 825.0%50.0%50.0%12282
アグネスデジタル 2- 1- 0- 2/ 540.0%60.0%60.0%318164
サクラバクシンオー 2- 0- 0- 8/1020.0%20.0%20.0%14257
エンパイアメーカー 2- 0- 0- 9/1118.2%18.2%18.2%14844
ファルブラヴ 2- 0- 0- 2/ 450.0%50.0%50.0%527172
メイショウボーラー 1- 2- 2-15/205.0%15.0%25.0%167173
スタチューオブリバティ 1- 2- 2-11/166.3%18.8%31.3%3170
ヴィクトワールピサ 1- 2- 2-15/205.0%15.0%25.0%2035
ステイゴールド 1- 2- 1-27/313.2%9.7%12.9%2580
ジャングルポケット 1- 2- 1- 6/1010.0%30.0%40.0%47202
スクリーンヒーロー 1- 1- 4-12/185.6%11.1%33.3%42136
キンシャサノキセキ 1- 1- 3-35/402.5%5.0%12.5%1926


ディープインパクトがトップとなっています。
単勝回収率には、キングカメハメハやマンハッタンカフェ等が良いコースです。

ラップギア

登録馬

馬名ラップギア
アポロニケアポロキングダム消1平0瞬0
エールヴィオレタートルボウル消0平0瞬1
エレナアヴァンティアドマイヤムーン消0平1瞬1
カイトレッドゴールドヘイロー消0平0瞬1
クリアサウンドキズナ消0平1瞬0
ケープコッドダイワメジャー消2平1瞬0
シャレードダイワメジャー消0平1瞬0
テリオスヒメリアルインパクト消1平0瞬1
パドゥヴァルスエピファネイア消1平0瞬0
ヒルノマリブゴールドアリュール消2平0瞬0
ベッラヴォルタヴィクトワールピサ消1平1瞬1
ペコリーノロマーノロードカナロア消0平0瞬1
マジックキャッスルディープインパクト消0平0瞬2
$モズアーントモーuncle mo消0平2瞬0
ヤマカツマーメイドロードカナロア消1平1瞬1
ラヴォアドゥースダイワメジャー消0平1瞬0
レシステンシアダイワメジャー消0平1瞬0
レジェーロキズナ消0平0瞬2


ラップギア区分

消耗戦(ラスト4ハロンで加速ラップなし)
  →1レース
平坦戦(ラスト4ハロンで0.1秒から0.4秒の加速ラップあり)
  →5レース
瞬発戦(ラスト4ハロンで0.5秒以上の加速ラップあり)
  →4レース

過去10年の勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬

(※出走時点)
2018年 瞬発戦
 1着ダノンファンタジー 消0平0瞬2 父ディープインパクト(SS系)
2017年 消耗戦
 1着ベルーガ      消0平1瞬0 父キンシャサノキセキ(SS系)
2016年 瞬発戦
 1着ミスエルテ     消0平0瞬1 父Frankel
2015年 瞬発戦
 1着キャンディバローズ 消0平1瞬1 父ディープインパクト(SS系)
2014年 平坦戦
 1着クールホタルビ   消0平1瞬1 父マツリダゴッホ(SS系)
2013年 平坦戦
 1着ベルカント     消2平0瞬0 父サクラバクシンオー
2012年 平坦戦
 1着サウンドリアーナ  消0平0瞬1 父ケイムホーム
2011年 平坦戦
 1着アイムユアーズ   消0平1瞬1 父ファルブラヴ
2010年 平坦戦
 1着マルモセーラ    消1平0瞬1 父クロフネ
2009年 瞬発戦
 1着タガノエリザベート 消1平0瞬0 父スペシャルウィーク(SS系)

京都芝1400m外回りコースは、基本的には平坦戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

過去10年で平坦戦の数字が多かった勝ち馬⇒4頭(同数含む)となっています。
勝ち馬10頭中⇒7頭に平坦戦消耗戦での連対実績があります。
キャリアの浅い2歳馬のレースですのでラップギアは参考程度にと思います。



過去傾向

Posted by ホーボー