エンプレス杯2018予想と過去傾向データです。
2月28日(水)川崎競馬場では【第64回 エンプレス杯】が行われます。
ダート2100mの4歳上・Jpn2の交流重賞レースです。
近年の過去5年の単勝人気データを調べると、1番人気馬が4勝2着1回となっていて連対率100%でした。
1番人気の信頼度は高いようです。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

エンプレス杯2018予想

エンプレス杯2018

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、統一重賞のJpn2レース・エンプレス杯を過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬枠順

1枠1番アンジュデジール(牝4、横山典弘、栗東・昆貢)
2枠2番ラインハート(牝7、笹川翼、大井・月岡健二)
3枠3番サルサディオーネ(牝4、丸山元気、栗東・羽月友彦)
4枠4番ステップオブダンス(牝4、森泰斗、大井・藤田輝信)
5枠5番ワンミリオンス(牝5、福永祐一、栗東・小崎憲)
6枠6番エミノマユアク(牝5、澤田龍哉、船橋・渋谷信博)
6枠7番プリンシアコメータ(牝5、岩田康誠、美浦・矢野英一)
7枠8番クラカルメン(牝9、小杉亮、船橋・矢野義幸)
7枠9番ミッシングリンク(牝4、戸崎圭太、美浦・斉藤誠)
8枠10番ジュンアイノキミ(牝4、瀧川寿希也、浦和・柘榴浩樹)
8枠11番ティルヴィング(牝5、坂井英光、大井・高野毅)

トラコミュ
弥生賞 データ分析
チューリップ賞 データ分析
オーシャンS データ分析
今週の激走!穴馬

過去9年の傾向データ

【人気別成績】
1番人気 【5・2・1・1】
2番人気 【1・0・4・4】
3番人気 【3・3・0・3】
4番人気 【0・1・1・7】
5番人気 【0・2・1・6】
6番人以下【0・1・2・61】

連対馬18頭中⇒14頭が3番人気以内からとなっています。
過去5年では、1番人気馬は4勝2着1回で連対率100%となっています。
また、過去5年のうち3年が3番人気以内の2頭で決着しています。

【年齢】
3 歳【0・0・0・0】
4 歳【2・4・3・21】
5 歳【4・1・3・23】
6 歳【1・3・3・22】
7歳上【2・1・0・16】

【所属】
浦 和【0・0・0・4】
船 橋【0・2・0・14】
大 井【0・1・1・5】
川 崎【0・0・0・14】
他地区【0・0・1・23】
JRA【9・6・7・16】

過去5年の連対馬10頭中⇒8頭が中央(JRA)所属馬となっています。
勝ち馬5頭は、すべて中央所属馬。
地方馬ならば4番人気以内に支持されるような馬でないと厳しい感じです。

印はこうなりました。

過去5年の連対馬10頭のうち8頭が前走重賞出走馬となっていました。
また、脚質傾向を調べると、連対馬10頭中⇒9頭が4角5番手以内の位置取りとなっています。

中央(JRA)所属馬は5頭が出走しています。
サルサディオーネは、チョット厳しい感じですが、中央の4頭の争いとなりそう。
地方馬ならTCK女王盃3着のラインハートに期待。

◎ミッシングリンク
◯プリンシアコメータ
▲ワンミリオンス
☆ラインハート


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場