中京記念2019 データ分析!前走レース等から出走馬をチェック

中京競馬場で行われる【サマーマイルシリーズ第67回トヨタ賞中京記念2019(令和元年)】(3歳上・G3・ハンデ・芝1600m)の前走レース等からの過去傾向データ分析です。
過去5年の1着から3着馬の前走成績表等から好走している馬の条件を調べて把握し、データ上位の注目馬、穴馬を探していきたいと思います。





過去5年の前走レースデータ等からデータ分析をしたいと思います。
穴馬候補や注目馬などを見つけだす参考資料になれば幸いです。

過去5年前走成績データ表(2019年版)

中京記念2019 過去5年前走データ表


《中京記念 過去5年前走データ表》から把握できる気になる傾向項目とデータ表からは把握できない気になる傾向項目を以下に記述しておきます。

中京記念2019 傾向まとめ表 チェック基準

【前走着順】

連対馬10頭中⇒9頭が前走重賞・オープン特別で7着以内の馬となっています。

【着差】

負け着差は、1.0秒以内が目安。

【前走レース】

連対馬10頭中⇒3頭が前走重賞、7頭がオープン特別からとなっています。

【近走】

連対馬10頭中⇒[text type=marker color=pink]7頭に前3走内で5着以内が2回以上[/text]あります。

【距離実績】

連対馬10頭中⇒[text type=marker color=pink]8頭に1600mで1着実績[/text]があります。
残りの2頭は、1400mか1800mで1着あり。

【馬場】

過去5年の結果から、上がり3F33秒台での決着は少ないので、重い芝適性のある馬に注意が必要そうな感じ。

中京記念2019のデータ予想注目馬

傾向まとめ表のチェック基準の6項目を出走馬でチェックしました。
※Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)


Aランク馬は、[text type=marker color=pink]5点でプリモシーン1頭[/text]となっています。
1番人気が有力な馬ですので、傾向にも嵌っており良い感じです。
ただし、ハンデが牝馬で55.5キロということや上位人気が不振傾向なので、不安点もある感じです。
まぁ、先週の函館記念でも不振だった1番人気馬が勝利したりですので【信じるか信じないかはあなた次第です】ということになってしまいます………。

もう1頭の1番人気候補と思われる[text type=marker color=orange]カテドラル[/text]はBランク4点となっています。
ハンデ53キロからの好走馬はいないのですが、3歳馬の53キロはいませんでしたし、人気上位の53キロ馬もいませんでしので、53キロは魅力なのかもと思います。

他のB4点は、[text type=marker color=lime]大穴っぽいコスモイグナーツと一発がありそうなミエノサクシード[/text]となっています。

中京記念の《傾向まとめ表》のランク信頼度、順位などは、最終的な予想の記事内で紹介します。



過去傾向

Posted by ホーボー