TCK女王盃2018予想と過去傾向データです。
1月24日(水)大井競馬場では【第21回TCK女王盃】が行われます。
ダート1800mの4歳上・牝馬・Jpn3の交流重賞レースです。
近年の過去5年の人気データを調べると、勝ち馬5頭は2番人気以内からとなっていました。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

TCK女王盃2018予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、統一重賞のJpn3レース・TCK女王盃を過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬枠順

1枠1番ローレライ     柏木健宏
2枠2番オールポッシブル  福永祐一
2枠3番エミノマユアク   沢田龍哉
3枠4番ダンシング     藤本現暉
3枠5番ララベル      真島大輔
4枠6番リボンスティック  今野忠成
4枠7番ルナマティーノ   瀧川寿希
5枠8番パーティードレス  本橋孝太
5枠9番プリンシアコメータ 横山典弘
6枠10番タガノヴェローナ  中野省吾
6枠11番ラインハート    笹川翼
7枠12番ミッシングリンク  戸崎圭太
7枠13番ファイトユアソング 山崎誠士
8枠14番ブランシェクール  三浦皇成
8枠15番マテリアメディカ  山本聡哉

トラコミュ
根岸S データ分析
根岸S(2018)
シルクロードS データ分析
今週の激走!穴馬

過去10年の傾向データ

【人気別成績】
1番人気 【4・4・2・0】
2番人気 【4・1・1・4】
3番人気 【0・1・3・6】
4番人気 【0・1・0・9】
5番人気 【0・1・3・6】
6番人以下【2・2・1・72】

連対馬20頭中⇒14頭が3番人気以内からとなっています。
過去5年では、2番人気以内から勝ち馬が出ています。
また、3番人気以内の2頭で決着した年は1年のみとなっていますので、少しヒモ荒れ傾向な感じです。

【年齢】
3 歳【0・0・0・0】
4 歳【3・4・3・27】
5 歳【4・1・4・20】
6 歳【3・3・2・25】
7歳上【0・2・1・25】

【所属】
浦 和【0・0・0・2】
船 橋【1・0・1・20】
大 井【0・1・1・24】
川 崎【1・0・0・2】
他地区【0・0・0・26】
JRA【8・9・8・23】

過去5年のうち4年が中央(JRA)所属馬が3着内を独占しています。

印はこうなりました。

過去5年の勝ち馬5頭のうち8頭が前走重賞出走馬となっていました。
また、脚質傾向を調べると、連対馬10頭中⇒6頭が4角5番手以下の位置取りとなっています。
末脚のしっかりしている馬が良いようば傾向です。

火曜日は雪の影響で中止になった大井競馬。
水曜日は交流重賞のTCK女王盃が行われる予定です。
本命◎は、中央のプリンシアコメータで仕方ないかな~と思います。
対抗◯も、地元大井のララベルかなと思いますので、JBCレディスクラシックの1着2着が強いかな~と思います。
単穴▲は逃げるミッシングリンク。
◎◯▲と逃げ・先行勢であるので、☆馬は差し馬から選んでみました。
☆馬の3着内を期待します!

◎プリンシアコメータ
◯ララベル
▲ミッシングリンク
☆パーティードレス


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場