東京スプリント2018予想と過去傾向データです。
4月18日(水)大井競馬場では【第29回東京スプリント】が行われます。
ダート1200mの4歳上・Jpn3の交流重賞レースです
過去5年の人気データを調べると、連対馬10頭は4番人気以内からとなっていました。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

東京スプリント2018予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、統一重賞のJpn3レース・東京スプリントを過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬枠順

1枠1番フラットライナーズ(牡6、本田正重・船橋・林正人)
1枠2番サブノジュニア(牡4、矢野貴之・大井・堀千亜樹)
2枠3番グレイスフルリープ(牡8、武豊・栗東・橋口慎介)
2枠4番ブルドッグボス(牡6、左海誠二・浦和・小久保智)
3枠5番スノードラゴン(牡10、大野拓弥・美浦・高木登)
3枠6番エイシンスパルタン(牡7、田中学・兵庫・橋本忠明)
4枠7番キタサンミカヅキ(牡8、繁田健一・船橋・佐藤賢二)
4枠8番ラクテ(牡5、上田健人・大井・寺田新太郎)
5枠9番アピア(セ7、御神本訓史・大井・藤田輝信)
5枠10番ゴーディー(牡10、的場文男・大井・赤嶺本浩)
6枠11番ウインオスカー(牡5、菱田裕二・栗東・飯田雄三)
6枠12番サトノタイガー(牡10、真島大輔・浦和・小久保智)
7枠13番ネロ(牡7、内田博幸・栗東・森秀行)
7枠14番チェダー(セ5、下村瑠衣・笠松・栗本陽一)
8枠15番ラブバレット(牡7、山本聡哉・岩手・菅原勲)
8枠16番ニシケンモノノフ(牡7、横山典弘・栗東・庄野靖志)

トラコミュ
フローラS データ分析
読売マイラーズC データ分析
福島牝馬S データ分析
今週の激走!穴馬

過去10年の傾向データ

※2009年は2回あり。
【人気別成績】
1番人気 【6・2・2・1】
2番人気 【0・2・0・9】
3番人気 【2・2・1・6】
4番人気 【0・2・2・7】
5番人気 【1・1・1・8】
6番人以下【2・2・5・96】

連対馬22頭中⇒14頭が3番人気以内からとなっています。
過去5年の連対馬10頭は、すべて4番人気以内からとなっていました。

【年齢】
3 歳【0・0・0・0】
4 歳【1・1・0・9】
5 歳【3・2・1・16】
6 歳【4・0・4・16】
7歳上【3・8・6・86】

【所属】
浦 和【0・0・0・9】
船 橋【1・1・2・25】
大 井【1・3・4・48】
川 崎【0・0・0・4】
他地区【1・0・0・16】
JRA【8・7・5・25】

印はこうなりました。

過去5年の連対馬10頭のうち7頭が前走重賞出走馬となっています。
また、前走脚質傾向を調べると、連対馬10頭中⇒8頭が4角5番手以内の位置取りとなっています。
勝ち馬5頭のうち4頭が4角3番手以内となっていますので、1着馬は<逃げ・先行>馬が良さそうな感じです。

◎ブルドッグボス
◯ニシケンモノノフ
▲キタサンミカヅキ
☆アピア


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場