「2017年」の記事一覧

天皇賞春2017 結果・配当 1着キタサンブラック

レース結果
天皇賞春2017 レース結果

2017年4月30日(日)京都競馬場で行われた【第155回天皇賞(春)】(4歳上・G1・芝3200m外回り)のレース結果、配当(払い戻し)は以下のとおりです。 1着は1番人気だったキタサンブラック(武豊騎手)が勝利しました。 2着は4番人気シュヴァルグラン(福永祐一騎手)、3着は2番人気サトノダイヤモンド(C.ルメール騎手)となっています。

天皇賞春2017 予想

重賞レース

天皇賞春2017の予想と《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》です。 4月30日(日)京都競馬場では【第155回天皇賞(春)】(4歳上・G1・芝3200m外回り)が行われます。 過去5年では、連対馬10頭のうち6頭が3番人気以内の馬となっています。しかし、1番人気は馬券対象となる3着内ゼロで不振傾向となっています。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

青葉賞2017 結果・配当 1着◎アドミラブル

レース結果
青葉賞2017 レース結果

2017年4月29日(祝・土)東京競馬場で行われた【第24回テレビ東京杯青葉賞】(3歳・G2・芝2400m)のレース結果、配当(払い戻し)は以下のとおりです。 1着は1番人気だったアドミラブル(M.デムーロ騎手)が勝利しました。 2着は4番人気ベストアプローチ(岩田康誠騎手)、3着は8番人気アドマイヤウイナー(秋山真一騎手)となっています。

青葉賞2017 予想

重賞レース

青葉賞2017の予想と《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》です。 4月29日(祝・土)東京競馬場では【第24回テレビ東京杯青葉賞】(3歳・G2・芝2400m)が行われます。 過去5年では、連対馬10頭のうち3頭が1番人気からとなっていますが、2番人気、3番人気は連対馬ゼロで不振傾向となっています。7番人気以下から4連対あり少し波乱含みのようです。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

天皇賞春2017【枠順確定】

枠順

天皇賞春2017枠順確定しました。 大阪杯を制した武豊騎手のキタサンブラックが2枠3番、菊花賞・有馬記念を制したC.ルメール騎手のサトノダイヤモンドが8枠15番、昨年3着の大魔神こと佐々木主浩氏が馬主のシュヴァルグランが3枠6番などとなっています。 ※天皇賞春の枠番、馬番データも掲載しておきます。

青葉賞2017 データ満点はアドミラブルと穴っぽいアノ馬!前走レース等分析から

過去傾向
青葉賞2017 過去5年前走データ表

 東京競馬場で行われる【第24回テレビ東京杯青葉賞2017】(3歳・G2・芝2400m)の前走データ等からの過去傾向分析です。  過去5年の1着から3着馬の前走成績表等から好走している馬の条件を調べて把握し、データ上位の注目馬、穴馬を探していきたいと思います。

天皇賞春2017 データから穴馬を発見!前走レース等分析から

過去傾向
天皇賞春2017 過去5年前走データ表

 京都競馬場で行われる【第155回天皇賞(春)2017】(4歳上・G1・芝3200m外回り)の前走データ等からの過去傾向分析です。  過去5年の1着から3着馬の前走成績表等から好走している馬の条件を調べて把握し、データ上位の注目馬、穴馬を探していきたいと思います。

青葉賞2017 過去のデータ傾向

過去傾向
青葉賞2017 過去5年成績表

 アドミラブル、トリコロールブルー、ポポカテペトル、マイネルスフェーン、イブキなどが出走予定の第24回テレビ東京杯青葉賞2017の過去5年の1着から3着のレース結果成績表です。  過去5年から枠順、馬番、人気、脚質等のデータ傾向を調べて分析・把握したいと思います。

しらさぎ賞2017 予想

地方競馬

しらさぎ賞2017予想と過去傾向データです。 4月26日(水)浦和競馬場では【第55回しらさぎ賞】が行われます。 ダート1400mの4歳上・牝馬・S3の南関重賞レースです。 過去5年の人気データでは、1・2番人気のいずれかが勝ち馬となっています。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

天皇賞春2017 過去のデータ傾向

過去傾向
天皇賞春2017 過去5年成績表

 キタサンブラック、サトノダイヤモンド、シャケトラ、シュヴァルグラン、レインボーライン、 ゴールドアクターなどが出走予定の第155回天皇賞(春)2017の過去5年の1着から3着のレース結果成績表です。  過去5年から枠順、馬番、人気、脚質等のデータ傾向を調べて分析・把握したいと思います。

ページの先頭へ