京王杯2歳ステークス2016の予想です。
《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》も掲載中です。
11月5日(土)東京競馬場では【第52回京王杯2歳S】(2歳・G2・芝1400m)が行われます。
見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。

京王杯2歳ステークス2016の予想

ラップギア・血統入り枠順表

馬名 ラップギア
1 1 タイセイブレーク ダイワメジャー 消1平0瞬0
2 2 ダノンハイパワー ダノンシャンティ 消1平0瞬1
3 3 ジョーストリクトリ ジョーカプチーノ 消0平0瞬1
4 4 ドウディ コンデュイット 消0平0瞬2
4 5 マテラスカイ speightstown 消0平2瞬0
5 6 ダイイチターミナル コンデュイット 消1平1瞬2
5 7 タイムトリップ ロードアルティマ 消1平2瞬0
6 8 レーヌミノル ダイワメジャー 消2平0瞬0
6 9 ディバインコード マツリダゴッホ 消0平2瞬1
7 10 スズカゼ ディープブリランテ 消1平0瞬0
7 11 コウソクストレート ヴィクトワールピサ 消0平1瞬1
8 12 レヴァンテライオン pioneerof the nile 消2平0瞬0
8 13 モンドキャンノ キンシャサノキセキ 消1平1瞬0

東京芝1400mのコース適性値は、消1平3瞬6となっています。

参考記事:『京王杯2歳ステークス2016 出走予定馬のラップギアと血統データ傾向』

スポンサーリンク

《過去傾向まとめ表》

※ランクは⇒該当項目6~5=A、4~3=B、2~1=C、0=Dとなっています。
※なお、微妙な項目は、個人的な判断も加わっていると思いますので、増減して頂いても良いかと思います。

京王杯2歳S2016 傾向まとめ表

過去の《傾向まとめ表》の結果

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)
2015年⇒1位(A6)、7位(B4)、2位(A5)
2014年⇒10位(C1)、3位(B4)、1位(A6)
2013年⇒7位(A5)、2位(B4)、3位(B3)
2012年⇒4位(A5)、7位(A6)、8位(B3)

 Aランク【3-1-2】
 Bランク【0-3-2】
 Cランク【1-0-0】
 Dランク【0-0-0】

・順位別

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 平人気
1- 0- 1- 2/ 4 25.0% 25.0% 50.0% 142 95 1.3人気
0- 1- 1- 2/ 4 0.0% 25.0% 50.0% 0 145 3.0人気
0- 1- 1- 2/ 4 0.0% 25.0% 50.0% 0 102 3.3人気
1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0% 162 77 4.3人気
0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 6.8人気
0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 4.8人気
1- 2- 0- 1/ 4 25.0% 75.0% 75.0% 392 322 6.5人気
0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0% 0 152 8.0人気
0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 8.3人気
10 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0% 860 192 12.0人気
11 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 12.8人気
12 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 11.3人気
13 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 12.7人気
14 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 14.3人気
15 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 11.5人気
16 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 11.5人気
17 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 18.0人気
18 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 17.0人気

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果(2016年)』

トラコミュ
アルゼンチン共和国杯 データ分析
みやこS データ分析
京王杯2歳S データ分析
ファンタジーS データ分析

予想の印

《傾向まとめ表》では、勝ち馬はAランク馬が優勢な傾向です。
2着、3着はA・Bランクが良さそうな感じです。

◎は、Aランクのコノ馬に期待します。
スローでも淀みない流れでも対応できるので面白そうです。
同じような馬が他にもいますが、コチラの方が妙味がありそうで狙います。

○、△は、2戦2勝の重賞勝ち馬であるレーヌミノルとレヴァンテライオン。
しかし、軽い芝の東京になり重賞勝ち馬でも絶対的な存在とはならないかな~と思います。

単穴▲にモンドキャンノ。
この馬も函館での実績しかありませんが、父キンシャサノキセキ、母父サクラバクシンオーということで東京芝が大丈夫そうなイメージです。

☆妙味ある馬は、タイムトリップに注目します。
京王杯2歳Sの勝ち馬をみると、父サンデーサイレンス系の馬が少ないので☆馬で注目したいと思います。前走内容良く楽しみです。

◎ディバインコード
◯レーヌミノル
▲モンドキャンノ
☆タイムトリップ
△レヴァンテライオン

トラコミュ
今週の危険な人気馬
今週の激走!穴馬


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com