昨夜、ホースニュース馬社の某社員?トラックマンのお方のブログの記事を見たときは、「倒産」というタイトルになっていたのだが、「休刊」というタイトルに変わっていた。
 まぁ、どっちでも良いけど、ちょっと寂しいことだ。

 

スポンサーリンク

 

 自分が競馬を始めたころの愛読競馬新聞は『馬』であった。
 まだ、アベコー(阿部幸太郎)が在籍していたころ。
 たぶん、活版印刷だったのかな。いつの時代だ…。
 まぁ、馬連がまだない頃だけど。

 現在は、『馬』も買わないし、他の競馬新聞も買っていない。

 やっぱり、ネットが普及し、情報はネットから手軽に得られる時代では“紙”は厳しいのだろう。

 自分も予想ツールは、新聞ではなくPCに変わった。
 もちろん、“どこの誰だか分からない人の情報”ではなく、戦績やデータなどを使用する予想だけど。

 吉岡司氏はどうするのかな?

 まぁ、『馬』が無くなるのは寂しい感じだ。

 紙には厳しい時代だ。 実は、人ごとではないのだけど…。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com