第23回チューリップ賞2016(桜花賞トライアル)の出走予定馬のラップギアと血統のデータ傾向です。
3月5日(土)阪神競馬場では、チューリップ賞2016(3歳牝馬・G3・芝1600M外回り)が行われますので、出走予定馬(登録馬)のラップギア適性値、血統、過去傾向データを把握します。

 

スポンサーリンク

 

☆チューリップ賞⇒注目馬は[競馬ブログランキング]で公開中です!

トラコミュ
弥生賞 データ分析
オーシャンS データ分析
チューリップ賞 データ分析

 

チューリップ賞2016ラップギア

登録馬のラップギア適性値と種牡馬(血統)

馬名ラップギア
アドマイヤリードステイゴールド消0平0瞬2
アリアカンタービレロージズインメイ消0平0瞬1
ウインファビラスステイゴールド消0平1瞬2
エルビッシュキングカメハメハ消0平2瞬2
カイザーバルエンパイアメーカー消0平0瞬2
クィーンズベストワークフォース消0平0瞬3
クリノラホールダイワメジャー消0平0瞬2
クロコスミアステイゴールド消0平1瞬1
グランドサッチャーダイワメジャー消0平1瞬0
サクレディーヴァクロフネ消1平0瞬0
シンハライトディープインパクト消0平1瞬1
ジュエラーヴィクトワールピサ消0平0瞬2
デンコウアンジュメイショウサムソン消0平0瞬2
フォールインラブダノンシャンティ消0平1瞬2
ブライスガウパイロ消1平0瞬0
ブランボヌールディープインパクト消0平2瞬0
ラベンダーヴァレイディープインパクト消0平0瞬1
リルティングインクマツリダゴッホ消0平0瞬1
レッドアヴァンセディープインパクト消0平0瞬4
ヴィブロスディープインパクト消0平1瞬1

過去9年のラップギア区分

 ◆消耗戦(ラスト4ハロンで加速ラップなし)
   →0レース
 ◆平坦戦(ラスト4ハロンで0.1秒から0.4秒の加速ラップあり)
   →0レース
 ◆瞬発戦(ラスト4ハロンで0.5秒以上の加速ラップあり)
   →9レース

チューリップ賞2016 過去9年の勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬

(※出走時点)
2015年 瞬発戦
 1着ココロノアイ    消0平1瞬2 父ステイゴールド(SS系)
2014年 瞬発戦
 1着ハープスター    消0平1瞬2 父ディープインパクト(SS系)
2013年 瞬発戦
 1着クロフネサプライズ 消1平0瞬2 父クロフネ
2012年 瞬発戦
 1着ハナズゴール    消0平0瞬2 父オレハマッテルゼ(SS系)
2011年 瞬発戦
 1着レーヴディソール  消0平0瞬3 父アグネスタキオン(SS系)
2010年 瞬発戦
 1着ショウリュウムーン 消1平0瞬1 父キングカメハメハ
2009年 瞬発戦
 1着ブエナビスタ    消0平0瞬2 父スペシャルウィーク(SS系)
2008年 瞬発戦
 1着エアパスカル    消0平1瞬3 父ウォーエンブレム
2007年 瞬発戦
 1着ウオッカ      消0平0瞬4 父タニノギムレット

 単行本『ラップギア』では、阪神芝1600m外回りのコース適性値は、消0平2瞬8となっています。

《ラップギア データまとめ》

 過去9年すべて瞬発戦ラップという事で、瞬発戦ラップとなる可能性が高くなっています。
 勝ち馬も全馬瞬発戦ラップの実績が多い馬(同数含む)となっているチューリップ賞です。

チューリップ賞の注目馬は⇒阪人気ブログランキングへ

トラコミュ
弥生賞 データ分析
オーシャンS データ分析
チューリップ賞 データ分析

にほんブログ村 競馬ブログへ

※自分のラップ分析は岡村信将氏のラップ理論(ラップギア)を基本にしております。(ブログに書くことは了解頂いてます。)

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com