2007年6月27日(水)大井競馬場では【第30回帝王賞】(4歳上・選定馬・G1[Jpn1]・ダート2000m)が行われます。
 2007年【第30回帝王賞】予想を考える上で、過去6年の1着から3着馬の成績表と過去10年のデータからレース傾向をみます。

 過去6年成績表から、近年の帝王賞のイメージが少しでも掴めればと思います。

 

スポンサーリンク

 

2007年 第30回帝王賞 予想検討データ
【傾向】(過去10年
■人気
1番人気【3.1.2.4】
2番人気【3.1.0.6】
3番人気【0.1.2.7】

 4番人気の3着以内は3頭。
 5番人気の3着以内は4頭。
 6番人気の3着以内は4頭。
 7番人気の3着以内は3頭。

■世代
 4歳馬……馬券対象馬(3着内)5頭。
 5歳馬……馬券対象馬(3着内)15頭。
 6歳馬……馬券対象馬(3着内)6頭。
 7歳上……馬券対象馬(3着内)4頭。

■所属
・JRA……10連対
   (3着内は15頭。栗東11頭・美浦4頭)
・地方馬……10連対
   (3着内は15頭。船橋9頭・大井3頭・岩手2頭・川崎1頭)

 JRA所属馬、地方馬、互角。

■前走レース
 東海S……3勝2着1回
 かしわ記念……3勝2着5回
 大井記念……2勝2着2回

■連対馬の脚質(過去6年)

 基本的には、逃げ・先行馬が良い感じです。
 過去6年連対馬の4角での通過順位の平均は“3.9”。

 詳細は、過去6年成績表の1~3着馬の通過順位を参考にしてください。

■JRA所属馬の印象

サンライズバッカス
→JRA以外の競馬場は【0.1.0.1】
 東京ダートでの実績が目立ち“軽いダート”向きの印象も。
 距離実績は1900m以上【01.0.3】であり微妙。脚抜きの良いダートになれば…。

ブルーコンコルド
→JRA以外の競馬場は【6.1.1.0】
 阪神、中山、小倉での実績が目立ち“重いダート”向き。
 距離実績は1900m以上【1.0.1.3】であるが大井の東京大賞典(G1・2000m)勝ちがあり、近走では距離の壁も克服している。

シーキングザダイヤ
→JRA以外の競馬場は【2.5.2.6】
 東京ダート【1.4.0.2】阪神ダート【2.0.0.1】や地方競馬場でも好走実績多数で馬場は問題なし。
 距離実績は1900m以上【0.6.1.2】。G1好走実績多数ではあるが、6歳になり衰えも気になる。今年もあと一歩か?

クーリンガー
→JRA以外の競馬場は【5.6.2.10】
 “重いダート”向きで、大井のダートは実績あり。
 距離実績は1900m以上【5.6.3.10】。脚質的には注意したい馬ではあるが、4~6月は【1.0.2.11】であり、クーリンガーの季節ではないような気がする。8歳も過去傾向から厳しいような…。

ボンネビルレコード
→JRA以外の競馬場は【6.5.4.10】
 元地方馬。JRA移籍後、前走のブリリアントS(東京ダート2100・OP)で3着と好走。
 距離実績は1900m以上【2.2.3.8】。今回は走り慣れた大井コースで鞍上も元主戦ジョッキーの的場文騎手で注目の1頭かも知れない。

 地方馬は詳しくないので、コメントできませんが、アジュディミツオー回避も船橋・川島正厩舎4頭出し(トーセンジョウオー、シーチャリオット、マズルブラスト、ディープサマー)は注目を集める。
 他では、地元大井のフジノウェーブはコース実績抜群。前走のさきたま杯では4着に敗れたが出遅れてのもののようであり、その前までは11連勝という戦績を見ると能力は高さそう。距離が少々気になるようだが。

 交流重賞というと、JRA2:地方1のようなイメージですが、この帝王賞では地方・中央互角の勝負をしています。
 2007年も地方馬、JRA馬、関係なく見応えのあるレースを夏の夜に観れたらと思います。
 宝塚記念、不完全燃焼なので個人的には当てたいものです。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com