2009年【第43回シンザン記念】の予想を紹介しています。
 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。

【京都11R 第43回シンザン記念】

4歳・Jpn3・芝1600m

 過去5年の3着内馬15頭は、全馬8番人気以内ということで、比較的平穏傾向の重賞です。
 今週、調べていったシンザン記念の過去の傾向を参考にしつつ、能力、適性、馬券的な妙味も考え、予想したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

軸◯と妙☆
◎は私の期待馬です。

◎タキオンクール  藤岡佑介

 ラップギア適性値は【消0平1瞬0】
 過去傾向まとめ表は、3番目ぐらいの傾向上位馬。
 
 過去5年のシンザン記念は、平均~スロー気味のペースが多く、瞬発戦ラップ3レース、平坦戦ラップ2レースとなっています。
 通常の京都芝1600m外よりは瞬発戦の可能性が高そうなレースですが、今年はツルマルジャパンが逃げ、人気を集めそうなミッキーパンプキンや1枠のアントニオバローズが2、3番手という感じの流れを考えると、淀みない流れの平均ペースぐらいを考えます。土曜日、芝コースは逃げ、先行馬の連対馬が多いこともあり、速めになりそうな感じもしますが…。

 と言う事で、:1のみですが、傾向的にもよさげのタキオンクールに期待します。
 ちなみに、前走の中京2歳Sは瞬発戦ラップで3着でした。ラップギア傾向のエントリーでも少し触れていますが、キャリアの浅い馬なので瞬発戦出走歴があり3着以内があれば、なんとかなりそうな雰囲気もあったりします。

 前走は出負け気味で“追込”で3着、デビュー戦は“差し”て1着であり、末脚堅実で期待する価値はありそうな気がします。

◎04タキオンクール
◯08ミッキーパンプキン
☆13ピースピース
△01アントニオバローズ
△05キングストリート

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場