札幌2歳ステークス2020予想と過去傾向まとめ表などを掲載中です。
武豊騎手のリオンディーズ産駒のピンクカメハメハや白毛のソダシ、キズナ産駒のバスラットレオンなど14頭立てで行われます。
札幌2歳S2020のラップギア適性値や過去傾向まとめ表などを参考にして予想してみたいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。




札幌2歳ステークスの予想をします。


札幌競馬場

札幌2歳S2020 枠順とラップギア

【札幌2歳ステークス枠順確定】

馬名 替 騎手 ラップギア
1 1 ピンクカメハメハ 武豊 リオンディーズ 消0平1瞬0
2 2 ヴェローチェオロ *大野拓弥 ゴールドシップ 消0平0瞬1
3 3 ジオルティ *ルメール エピファネイア 消1平0瞬0
3 4 カガフラッシュ 江田照男 エイシンフラッシュ 消0平0瞬1
4 5 スライリー 石川裕紀 オルフェーヴル 消0平0瞬1
4 6 バスラットレオン *坂井瑠星 キズナ 消0平0瞬1
5 7 コスモアシュラ 丹内祐次 ゴールドシップ 消0平1瞬0
5 8 ユーバーレーベン 戸崎圭太 ゴールドシップ 消0平0瞬1
6 9 ウインルーア 横山武史 ゴールドシップ 消0平1瞬0
6 10 リキサントライ *柴山雄一 ネオユニヴァース 消1平0瞬1
7 11 ウイングリュック *和田竜二 ロージズインメイ 消1平0瞬0
7 12 ヴィゴーレ 池添謙一 キズナ 消0平1瞬0
8 13 ソダシ 吉田隼人 クロフネ 消0平1瞬0
8 14 アオイゴールド *団野大成 ゴールドシップ 消1平0瞬0


【ラップギア区分】
消耗戦(ラスト4ハロンで加速ラップなし)
  →1レース
平坦戦(ラスト4ハロンで0.1秒から0.4秒の加速ラップあり)
  →5レース
瞬発戦(ラスト4ハロンで0.5秒以上の加速ラップあり)
  →4レース

【札幌での過去10年の勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点)
2019年 平坦戦
 1着ブラックホール   消0平1瞬1 父ゴールドシップ(SS系)
2018年 消耗戦
 1着ニシノデイジー   消0平2瞬0 父ハービンジャー
2017年 瞬発戦
 1着ロックディスタウン 消0平0瞬1 父オルフェーヴル(SS系)
2016年 平坦戦
 1着トラスト      消0平1瞬0 父スクリーンヒーロー
2015年 平坦戦
 1着アドマイヤエイカン 消0平0瞬1 父ハーツクライ(SS系)
2014年 平坦戦
 1着ブライトエンブレム 消0平0瞬1 父ネオユニヴァース(SS系)
2012年 瞬発戦
 1着コディーノ     消0平0瞬1 父キングカメハメハ
2011年 瞬発戦
 1着グランデッツァ   消0平1瞬1 父アグネスタキオン(SS系)
2010年 瞬発戦
 1着オールアズワン   消0平1瞬1 父ネオユニヴァース(SS系)
2009年 瞬発戦
 1着サンディエゴシチー 消0平1瞬1 父マンハッタンカフェ(SS系)

札幌芝1800mコースは、基本的には平坦戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

2歳戦ですので、まだ未知の部分が多い時期です。
よって、あまり気にしなくても良いと思いますが、勝ち馬10頭中⇒8頭に瞬発戦での連対実績がありました。





札幌2歳ステークス2020 傾向まとめ表

【傾向まとめ表(2020年版)】
※傾向まとめ表のチェック基準の6項目+αを加えた順位表です。


札幌2歳S2020 傾向まとめ表


・傾向まとめ表 過去の結果
◆Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)
※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2019年⇒6位(B4)、2位(A6)、1位(A6)
2018年⇒6位(A5)、4位(A6)、1位(A6)
2017年⇒3位(B3)、5位(B3)、9位(C2)
2016年⇒8位(C2)、10位(B4)、2位(A6)
2015年⇒1位(A6)、2位(A6)、8位(C2)
2014年⇒11位(B3)、9位(A5)、4位(A6)
2013年⇒4位(C2)、6位(C2)、5位(A5)
2012年⇒2位(A5)、1位(B4)、5位(A5)

 Aランク【3-4-6】
 Bランク【3-3-0】
 Cランク【2-1-2】
 Dランク【0-0-0】


参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

札幌2歳S2020予想の印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去8年では、連対馬16頭中⇒6頭が3位以内からとなっていました。

ランクは、Aランクが連対数ではトップとなっています。


本命◎は、《まとめ表》1位A6点のバスラットレオンにしたいと思います。
同コースで勝利していますし、武豊騎手のピンクカメハメハとか白毛のソダシの方が人気になりそうな雰囲気もあり◎にします。
最終的には1番人気かも知れませんが……。

対抗○は、白毛のソダシ。
▲は同厩舎のヴェローチェオロに期待したいと思います。
道悪実績もあり雨が降るような面白そうな感じがします。
☆穴馬も、不良馬場で勝利している戸崎圭太騎手のユーバーレーベンに注目します。


◎バスラットレオン
◯ソダシ
▲ヴェローチェオロ
☆ユーバーレーベン
△ピンクカメハメハ


札幌2歳ステークス、印をつけた馬たちの好走を期待したいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになれば良いですね。

札幌2歳ステークス2020 レース結果と配当(払い戻し金)

札幌2歳S2020 レース結果全着順


[単 勝] 13 \470
[複 勝] 13 \160 / 8 \290 / 6 \150
[枠 連] 5-8 \1560 (6)
[馬 連] 08-13 \2360 (9)
[ワイド] 08-13 \900 (9)/ 06-13 \410 (1)/ 06-08 \830 (7)
[馬 単] 13-08 \3920 (11)
[3連複] 06-08-13 \3060 (2/364)
[3連単] 13-08-06 \17670 (18/2184)

※出馬表・成績・オッズ等は、主催者発表のものと照合してください