ラジオ日本賞2016の予想と過去傾向データです。
9月17日(土)中山競馬場では【ラジオ日本賞】(3歳上・オープン・ダート1800m)が行われます。
同じ条件(中山ダート1800m)の過去3年のラップギヤ傾向や人気・脚質データなどを調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

ラジオ日本賞 2016 予想

【ラップギア・血統入り枠順表】

馬名ラップギア
1 1ナリタポセイドンハーツクライ消1平3瞬3
2 2シンゼンレンジャーケイムホーム消1平3瞬4
3 3ケイティブレイブアドマイヤマックス消1平3瞬0
4 4セイカアヴァンサタイムパラドックス消3平3瞬0
5 5ロワジャルダンキングカメハメハ消2平3瞬3
6 6ビービーバーレルパイロ消1平1瞬3
7 7メイショウスミトモゴールドアリュール消3平2瞬2
8 8キクノソルキングカメハメハ消4平4瞬4
8 9トウシンイーグルハーツクライ消0平5瞬4

中山ダート1800mのコース適性値は、消5平4瞬1となっています。

中山での過去3年の勝ち馬のラップギア適性値(出走時点)は以下のとおりです。

2015年1着ストロングサウザー 消0平5瞬1
2013年1着グラッツィア    消2平2瞬3
2012年1着グランドシチー   消2平3瞬3

過去傾向データ

現在と同じ条件の過去3年の傾向をまとめてみます。

【人気】
連対馬6頭は、7番人気以内からとなっています。
勝ち馬は、2、3、7番人気からとなっています。

【脚質】
<先行>が5連対(【3-2-2-4】)でトップとなっています。
残りは、<追込>が2着1頭。
前走脚質をみると、前走<差し>が3連対で優勢。
前走脚質は、ハッキリとした傾向はナイ感じです。
ただし、勝ち馬には<先行>での好走歴があります。

【血統】
3着内馬の血統構成(父系・母父系)

父×母父系統 着別度数
ミスプ・Kingmambo系×サドラーズウェルズ系 1- 0- 0- 0/ 1
ミスプ・Kingmambo系×ターントゥ・ロベルト他系 1- 0- 0- 0/ 1
サンデーサイレンス系×ターントゥ・ロベルト他系 1- 0- 0- 0/ 1
ミスプ・Kingmambo系×サンデーサイレンス系 0- 1- 1- 2/ 4
ミスプ・Kingmambo系×ナス・ボールドル-ラー系 0- 1- 1- 0/ 2
ターントゥ・ロベルト他系×ミスタープロスター系 0- 1- 0- 0/ 1
ナス・ボールドル-ラー系×ノーザンダンサー系 0- 0- 1- 0/ 1

父キングカメハメハが【2-2-2-3】と好調です。

トラコミュ
セントライト記念(2016)
ローズS データ分析

軸馬◎と妙味ある馬☆

予想印02

9頭立てということもありますが、人気どころの馬の力が抜けている感じのレースかな~と考えたりします。
少頭数なので、今回は印4つにしたいと思います。

◎は、上記に挙げた傾向データから良さそうな感じのコノ馬ににします!

◎ロワジャルダン
◯ケイティブレイブ
▲キクノソル
☆トウシンイーグル

トラコミュ
今週の危険な人気馬
今週の激走!穴馬


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com