ニュージーランドトロフィー2016の予想です。
4月9日(土)中山競馬場では【第34回ニュージーランドT(NZT)】(3歳・G2・芝1600m外回り)が行われます。
過去5年では、1番人気は3勝2着1回となっており信頼度は高そうです。今年の1番人気はアストラエンブレムでしょうか?3戦2勝で中山芝得意のサーブルオールでしょうか?
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

 

スポンサーリンク

 

ニュージーランドトロフィー2016予想

【ラップギア・血統入り枠順表】

馬名ラップギア
1 1マディディScat Daddy消0平2瞬1
1 2レインボーラインステイゴールド消0平2瞬3
2 3アストラエンブレムダイワメジャー消0平0瞬3
2 4エクラミレネールマツリダゴッホ消0平1瞬1
3 5ダンツプリウスブライアンズタイム消0平2瞬3
3 6モンスターキングアサクサキングス消0平0瞬3
4 7キャプテンペリークロフネ消0平1瞬1
4 8ストーミーシーアドマイヤムーン消1平2瞬1
5 9サーブルオールハービンジャー消0平0瞬2
510ショウナンライズダイワメジャー消0平1瞬2
611ハレルヤボーイトーセンファントム消0平0瞬2
612カープストリーマーダイワメジャー消0平1瞬3
713ジュンザワールドゼンノロブロイ消0平1瞬3
714ボールライトニングダイワメジャー消0平0瞬2
815マテラアリオンマンハッタンカフェ消0平2瞬3
816ダノンスパークヴィクトワールピサ消0平1瞬2

単行本『ラップギア』では、中山芝1600m外回りのコース適性値は、消2平6瞬3となっています。

 

【NZT 2016 予想コメントと印】

予想参考記事:『ニュージーランドトロフィー データ分析【傾向まとめ表】2016』

本命◎は、素質上位の[N競馬ブログランキングへ]にします。

対抗◯は、前走今回と同じコースで勝っているサーブルオールに注目。
調教内容も良さそうで重賞でも勝ち負けできそう。

単穴▲は、レインボーライン。
前走G3のアーリントンCで勝利。
コースロスなく末脚活かせるレースになれば連勝も可能か!

☆穴は、《傾向まとめ表》から注目します。

 

◎アストラエンブレム
◯サーブルオール
▲レインボーライン
☆キャプテンペリー
△ボールライトニング

トラコミュ
今週の危険な人気馬
今週の激走!穴馬

にほんブログ村 競馬ブログへ

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com