NHKマイルカップ2006予想の【軸◎と妙☆】は、◎軸馬と☆妙味のある馬(注目馬)を各1頭づつ紹介しています。
どちらも馬券対象範囲になれればと思います。メイン予想は各印も載せてます。
なお、当ブログ内の全ての予想は、趣味の競馬予想です。馬券は自己責任でお願い致します。

 

スポンサーリンク

 

【東京11R NHKマイルC】
芝1600m サラ系3歳オープンG1(混合)牡・牝(指定)

2006年3歳マイル王決定戦のNHKマイルカップ。
今週掲載したNHKマイルC予想検討記事はこちらです。

日曜日の東京は、どうやら朝から雨という天気予報が出ています。
まぁ、最近、こんな台詞を何回書いたかな~と思います。そして、いつも良馬場だったような…。でも、今回は降るのかな…。
一応、そんな状況も頭の中に少し入れながら考えてみました。

ステキシンスケクンはじめ、先行馬が多くハイペースが予想されると思いますが、こういう時ほど、案外ペースが落ち着くことが多いというイメージもあります。自分の今の感じでは、ペースは始まらないとわからないと…(苦笑)
おまけに道悪にでもなると、また更に予想は難しいかな~と思ってます。

有力馬の2頭は最内と大外です。
1番のマイネルスケルツィは、どう考えても好位からの競馬でしょう。大外18番フサイチリシャールは、皐月賞では2番手から早め先頭の競馬でしたが、今回マイル戦になり、スピードある馬も多く、大外という枠も考えると、こちらも好位ぐらいでの競馬かな~と考えます。
そうなると、さすがに前にいる馬は、府中の直線やそんな状況を考えると、それほど飛ばせないのでは?と思います。まぁ、勝ちを意識していないのであれば飛ばすでしょうが…。ステキシンスケクンはボス騎手なんですね。よくわかりません。外国人騎手だからスローの直線競馬かな?わかりません(苦笑)

まぁ、書いていて頭の中が混乱してきましたが、要は最後は力勝負になると、私は考えました。

◎は、関東馬マイネルスケルツィ、柴田善臣騎手に期待します。
 スピード指数からも能力上位です。過去の連対馬のスピード指数ランク傾向にも合致してます。好位からの競馬で直線しっかり決め脚を発揮することを期待します。

 自分は、きさらぎ賞は当初あまり評価していませんでしたが、皐月賞1着メイショウサムソン、2着ドリームパスポートという事で、きさらぎ賞3着のマイネルスケルツィもG1で勝ち負けのレベルだと感じます。東京のマイルを考えると、1800mでの重賞好走も良い印象です。

 雨がどのくらい降るのか?降らないのか?分りませんが、それほどでもなければ、こなせると思います。父グラスワンダーの母父に道悪得意のダンチヒの血もありますし、母系には4代母にフェラリーブリッジというサドラーズウェルズ、フェアリーキングの母がいるそうで底力も感じます。
 ちなみに、今年のG1でチョット気になる種牡馬オペラハウスはサドラーズウェルズ系だったりします。

○は、フサイチリシャール。
 やはりクラシック級であることは間違いない2歳王者です。
 前走の皐月賞は◎でしたので、1900mなら勝てたのでは!という内容に思いました。まぁ、残り200mぐらいからジリジリ止まった感じのようですが…。
 今回は距離短縮、【1.1.0.0】の 東京コースで、やはり勝ち負けだと感じます。
 父クロフネとの父子制覇も見たい感じもしますが…。

☆妙味ある馬は、ディープエアー。
 皐月賞は16着でしたが、弥生賞3着などの実績があります。父タイキシャトルという事で、距離短縮のマイル戦は良いのかな~と思ったりします。
 1600mの実績は【0.0.0.2】ですが…(汗)。まぁ、朝日杯6着、シンザン記念5着なのでまずまずと思います。
 スピード指数では《上》上がり指数ランク馬であり注目してみます。

【軸馬】
◎01 マイネルスケルツィ 柴田善臣
【妙味のある馬】
☆16 ディープエアー 四位洋文

 マイネルスケルツィ、フサイチリシャールだという気持ちが強いのですが、馬場や3歳馬のレース、ペースも微妙という考えもあり、いつもどおり手広く印はつけます。

◎01 マイネルスケルツィ
○18 フサイチリシャール
▲15 キンシャサノキセキ
☆16 ディープエアー
△04 アポロノサトリ
△06 ロジック
△02 ファイングレイン
△08 ステキシンスケクン

[3連複]
◎○2頭軸流し→各印
[馬 連]
◎流し-各印
あと、☆馬だけ連対するので始めた“邪道な☆作戦”ですが、たまに来る☆の時に◎も来てしまい無駄な感じもしてますが、とりあえず、☆流し-○、▲も軽く(笑)

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com