今日は、中山競馬場と福島競馬場で愛馬の出走がありました。
予想は相変わらずの調子なのですが、嬉しい出来事があった4月最初の日曜日でした。

 

スポンサーリンク

 

福島8R(ダート1700m サラ系4歳以上500万下)にロータスシチーが出走しました。
レースは、グリーンチャンネルで観戦していました。
道中、3頭並んだ感じで先頭にいたロータスシチーが直線抜け出したところ、2番人気のハヤチマルにゴール前で差され2着でゴールしました。
しかし、その後、なんと1着入線のハヤチマルが15着に降着となり、ロータスシチーの勝利が確定しました。
その瞬間はとても嬉しかったですね。
しかし、今、思うと、クラスが上がり、次走からは厳しいレースが続くかな~と心配したりもします。
まぁ、8ヶ月の休み明けで5着、そして2走目で繰り上がりでしたが1着となったのですから、上のクラスに上がっても、きっと好走できると信じたいですね。

もう1頭は、中山12Rにマリアージュシチーが出走しました。こちらは11着でした。
1000万下になってから、不振がずっと続いています。最近は、いつも二桁着順ですから…。
牝馬ですので、無事に競走馬生活を送り、牧場に帰ってもらいたいと願ってます。

そういえば、今週、友駿からカタログらしき物が郵送されていたのを思い出しました。
最近いろいろあったので、まだ封も開けてません。
まぁ、当面、出資する予定もまったくございませんが(笑)
クリスマスセール?お正月セール?どっちだか忘れましたが、その時に送られてきたカトログに、僕が持っていたミストラルシチー(トニービン産駒)という馬の初仔が募集されていました。ちょっと、考えましたが…。

ミストラルシチーという馬は、【0.1.1.7】の成績で繁殖馬になりました。
1番人気、2番人気になったこともあった馬でしたが、結局、1勝もできず3歳の晩秋に現役抹消になりました。1勝の大切さをミストラルシチーにも教えてもらいましたね。

話は変わりますが、今日の大阪杯で3着と好走した昨年の春の天皇賞馬スズカマンボがレース終了後に左後繋靭帯不全断裂を発症し、競走能力喪失と診断されたそうです。残念ですね。

僕も愛馬を持ってからは、無事にゴールするだけでなく、レース後も全馬、何もなければよいな~と思う時がよくあります。

— 今日の結果 —
福島8R ロータスシチー 1着
中山12R マリアージュシチー 11着

☆ロータスシチー 牡 4歳(美浦:谷原)
父:キングヘイロー
母:アズマハクレン (母父:ロイヤルスキー)
【2.0.0.3】 (2006.04.02現在)

ロータスシチーの勝利は、なんか最近の出来事が忘れられるような瞬間でした。
来週から桜花賞、皐月賞……と競馬が楽しい時期になりますね。
このブログを開設して、もうすぐ半年。
ただの競馬ファンの趣味の予想なので、ぜんぜん当たりませんけど、いろいろな競馬の楽しみ方や競馬の魅力をこれからも書いていけたらと思っています。
今後もよろしくお願いします。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com