京都新聞杯2016の予想です。
5月7日(土)京都競馬場では【第64回京都新聞杯2016】(3歳・G2・芝2200M外回り)が行われます。
過去傾向データをまとめた《傾向まとめ表》やラップギアなどを参考にして予想を考えていきたいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

 

スポンサーリンク

 

京都新聞杯2016予想

【ラップギア・血統入り枠順表】

馬名ラップギア
1 1ダンツエイコウジャングルポケット消0平0瞬1
2 2スマートオーディンダノンシャンティ消0平1瞬3
3 3エルリストンマンハッタンカフェ消0平2瞬0
3 4スワーヴアーサーヴィクトワールピサ消0平1瞬0
4 5ユウチェンジスウィフトカレント消0平0瞬2
4 6カルムパシオンゼンノロブロイ消1平0瞬0
5 7エルプシャフトディープインパクト消0平0瞬1
5 8アドマイヤビスタネオユニヴァース消0平0瞬1
6 9ロイカバードディープインパクト消0平1瞬2
610ゼンノタヂカラオキングカメハメハ消0平1瞬5
711アグネスフォルテハービンジャー消0平0瞬2
712フォルテミノルワークフォース消1平0瞬0
813ブラックスピネルタニノギムレット消0平1瞬3
814スズカバーディースズカフェニックス消1平0瞬0

単行本『ラップギア』では、京都芝2200m外回りのコース適性値は、消0平5瞬5となっています。

 

【京都新聞杯 2016 予想コメントと印】

予想参考記事:『京都新聞杯 データ分析2016【傾向まとめ表】予想資料』

 

過去10年のラップギア区分は、平坦戦3年、瞬発戦7年となっており、コース適性値より瞬発戦の可能性が高い京都新聞杯です。
データでも、連対馬10頭中⇒9頭が前走上がり3ハロン順位が4位以内だった馬となっていますので、末脚の良い馬を狙いたい感じがします。

本命◎は、ゼンノタヂカラオにします。
スマートオーディン、ブラックスピネル等かなり強力な感じですが、勢いあり互角以上の戦いを期待します。
スローペース濃厚ですが、少し流れてくれればチャンスも広がるような気がします。

対抗○は、スマートオーディン。
正直、この馬が一番だと思いますが、馬券的に◎には出来ないので……汗

 

◎ゼンノタヂカラオ
◯スマートオーディン
▲ブラックスピネル
☆ユウチェンジ
△エルプシャフト

トラコミュ
NHKマイルカップ GI 攻略
NHKマイルC データ分析
新潟大賞典 データ分析

にほんブログ村 競馬ブログへ

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場